【💴アマギフ2,000円もらえる】COZUCHIのキャンペーンは〜9/25まで

【評判・実績】不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU』はおすすめ?【徹底調査】

「ほったらかし投資が気になる!」
「不動産クラウドファンディングって聞いたことがあるけど、どんなサービスを展開しているか知りたい!」
「BATSUNAGUって何?」

今回は不動産クラウドファンディング「BATSUNAGU(バツナグ)」について徹底調査しました。

結論、BATSUNAGU(バツナグ)は不動産クラウドファンディング初心者やすでに不動産クラウドファンディング投資をしている方の選択肢としてもおすすめです!

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

それではまずはBATSUNAGU(バツナグ)とは?について紹介していきます!

不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU(バツナグ)』とは…

BATSUNAGUの概要
まずは不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU(バツナグ)』のクラウドファンディングサービスについて紹介していきます。

BATSUNAGU
公式:https://batsunagu-fund.com

地方と人をつなぐ不動産投資。
地域そして不動産と人をつなぎ、そこに新たな価値を
創造する小口化の小規模不動産特定共同事業です。

BATSUNAGU(バツナグ)の特長
  • サービス開始
    2021年7月15日
  • 平均利回り
    6.5%
  • 平均運用期間
    12ヶ月

※2021年7月15日〜10月31日までに募集されたファンドを調査しています。

不動産クラウドファンディングおすすめランキングを見る

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU(バツナグ)』の運営会社は?

社名 株式会社リムズキャピタル
設立 2016年4月27日
代表取締役 磯部 昌史
取締役 三平裕毅
資本金 5,000万円
住所 東京都千代田区神田錦町2-7南部ビル4階
電話番号 03-5282-5282
FAX 03-5282-5285
資格 宅地建物取引業
東京都知事許可(1)第101927号
小規模不動産特定共同事業者
金融庁長官・国土交通大臣(1)第6号
\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

本業はどんなことをしているのか?

不動産クラウドファンディング専業の会社はまだありません。
(不動産クラウドファンディング事業のために別会社として設立された会社はあります。)

BATSUNAGU(バツナグ)の運営会社「株式会社リムズキャピタル」はどのような事業を行っているのかを調査します。

リムズキャピタルのHP

リムズキャピタルのHP

株式会社リムズキャピタル
公式:https://www.limbs-capital.co.jp/

時代の変化をチャンスと捉え、創造力をもって世界を結び、暮らしにかかわる 多くの事象に、自ら新たな価値と豊かな未来を創り出すー株式会社リムズキャピタルのホームページです

リムズキャピタルの事業内容
  • 不動産特定共同事業
    地方と人をつなぐ不動産特定共同事業(BATSUNAGU
  • 不動産・開発/海外不動産
    不動産売買・リノベーション再販事業・不動産開発事業・売買仲介
  • 六次産業化事業・商業施設開発
    六次産業化を活用した事業化のアレンジ及びコンサルティング、商業施設開発事業
  • 専門商社卸
    インターネットサイト「M-Life」による官公庁職員家族様対象マーケットへの商品提供(地方各自治体への支援企画)民間企業等の福利厚生事業への商品提供事業、販路開拓/商品開発コンサルティング事業
  • デザイン・web システム・コンサル
    コンサルティング、ブランディング事業またデザイン制作、ホームページ制作・運営、SEO対策、アプリ開発、システム開発事業
  • 米国不動産コンサル
    米国不動産売買事業、米国への新規進出企業に対する進出サポート、コンサルティング、米国進出企業に対する企業やサービスのマッチング・コンサルティング事業
  • 地方創生事業
    奄美群島の経済活性に寄与するとともに地域と一体となって地方創生・地域活性化の実現を目指す

不動産特定共同事業が事業紹介のトップに置いているため、BATSUNAGU(バツナグ)への力の入れようがわかります。

BATSUNAGU(バツナグ)のリリースは2021年。

それまでリムズキャピタルは国内/海外の不動産開発や商業施設開発、米国不動産コンサルなどの不動産関連事業から、さらに六次化産業事業・地方創生事業。

不動産を軸に地方と人をつなぐ事業を行ってきました。

 

そのためBATSUNAGU(バツナグ)において募集される物件の目利きは申し分ないでしょう。

 

さらにリムズキャピタルの関連会社には以下があります。

株式会社リムズ オフィス・店舗のデザイン、
設計・施工・管理と原状回復工事をトータルプロデュース。
株式会社LCディベロップメンツ 六次産業化などの手法を活用した地域づくりの
プロモーション事業や商業施設開発事業
株式会社LC Field Partners リノベーション・コンバージョンを主体に
不動産の新たな可能性を見出すことにより、
人・まち・暮らしを豊かにすることを目的とした事業を展開
株式会社ライフワゴン ECサイト構築(Shopify/Futureshop)や
運用支援を中心としたウェブ制作会社

各種不動産関連の事業、そしてウェブ制作会社が連なっています。

やはり不動産事業が軸となり、各種事業を展開しています。

 

BATSUNAGU(バツナグ)の運営会社であるリムズキャピタルの事業について調査し、不動産のプロであることがわかりました。

それではBATSUNAGU(バツナグ)でこれまで募集されてきたファンドについて紹介していきます。

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU(バツナグ)』のこれまでの募集ファンドを分析

BATSUNAGUの募集ファンドb

1号ファンド「北海道当麻町 古民家再生 大自然アースバッグサウナファンド」

1号ファンド基本情報
運用期間 12ヶ月
予定分配率(年換算) 6%

地方創生事業も行うBATSUNAGU運営のリムズキャピタル。

1号ファンドから本領発揮、北海道当麻町のサウナ施設のファンドです。

 

不動産クラウドファンディングでサウナ施設のファンドは見たことがない気がします。

1号ファンドはどの事業者も力を入れていますが、BATSUNAGU(バツナグ)も同様。

まさにこれまで行ってきた地方創生事業を存分に発揮したファンドです。

 

本ファンドは集めた資金でサウナ施設を購入して、契約済みのオペレーション会社に賃貸するため非常に堅いファンドでした。

見事100%達成。2021年10月現在運用中です。

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

2号ファンド「斑尾高原 ペンション再生ファンド」

2号ファンド基本情報
運用期間 12ヶ月
予定分配率(年換算) 7%

2号ファンドも1号ファンドと同様、地方創生ファンドです。

長野県、斑尾高原といえばスキー場。

リゾート地としても人気エリアです。

そんな斑尾高原にあるペンション再活用、地域活性化ファンドです。

すでにパートナーの宿泊オペレーション会社と新規賃貸借契約済みです。

 

本ファンドも1号ファンド同様、集めた資金でペンションを購入して、契約済みの宿泊オペレーション会社に賃貸するため非常に堅いファンドでした。

 

もちろん見事100%達成。2021年10月現在運用中です。

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

3号ファンド「千葉県千葉市 竹林・山林内の日本家屋再活用ファンド」【2021年12月募集予定】


3号ファンドも1・2号ファンドと同様、地方創生ファンド。

日本家屋の再活用ファンドで、アウトドア宿泊施設・子ども、大人の体験型の学びの施設として生まれ変わります。

2021年10月現在準備中なので、まだ情報は少ないですが、1・2号を見るに注目度高そうです!

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU(バツナグ)』はこんな人におすすめ!こんな人におすすめしない!

BATSUNAGUおすすめな人おすすめしない人

【メリット】こんな人におすすめ

  • 地方創生に興味がある方
  • 不動産クラウドファンディングの中でちょっと変わったファンドに投資したい方
  • 少額で完全にほったらかし投資をしたい方

地方創生ファンドなので、日本各地さまざまな地方を応援できるのはなかなかなく魅力的!

不動産クラウドファンディングは少額で投資だけすればあとはほったらかしでOKだから投資初心者にもおすすめできるね!

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

【デメリット】こんな人におすすめしない

  • 募集開始時間に投資画面に張り付けない方
  • 1年以上の資金拘束が不安な方
  • 元本保証を求める方

これまでのファンドは先着式。つまり人気ファンドの場合は募集開始時間に投資画面に張り付いていなければクリック合戦に乗り遅れてしまいます。

さらに不動産クラウドファンディングとしては一般的ではありつつも、1年以上資金が拘束されるというのは抵抗感を覚える方もいるかもしれません。

またこれは投資において求めることはできませんが、元本保証ではないのでBATSUNAGU(バツナグ)に限った話ではないですが、リスクを取れない方にはおすすめできません。

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU(バツナグ)』の口コミ・評判は?

BATSUNAGUの口コミ・評判
BATSUNAGU(バツナグ)の口コミ・評判はまだありません。

それもそのはず、2021年7月にリリースされたばかりなのでまだまだ認知度が低いです。

そのため3年以上不動産クラウドファンディングをサイト管理人がレビューします。

BATSUNAGU(バツナグ)の口コミ・評判
  • 不動産クラウドファンディングはほったらかしだから飽きがち。
    BATSUNAGU(バツナグ)は魅力的なファンドで飽きない。
  • ファンドの定量的評価は平均以上。
    1号・2号は1ヶ月に1回のペースで募集されたが、3号ファンドは2号ファンドから4ヶ月程度空いたので募集頻度は低めか。
  • 未上場で上場企業や大企業からの出資を受けているわけではないが、関連会社 株式会社リムズは1997年より事業を行っており安心感あり。
※引用する場合は、https://beginners-investment.net/batsunagu/のリンクを貼ってください

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU(バツナグ)』|他社との比較

BATSUNAGU(バツナグ)は不動産クラウドファンディングのほかサービスと比較されることもあります。

ただ投資家のみなさんは1社に選ぶ必要はありません。

いくつかのサービスにまとめて新規口座開設をして投資機会の最大化を図ることをおすすめします。

おすすめの不動産クラウドファンディングはこちらにまとめているので参考までにどうぞ!

中でも「BATSUNAGU(バツナグ)」は同じく不動産クラウドファンディングであるONE DROP INVESTMENT株式会社が運営する「FUNDROP(ファンドロップ)」とよく比較されています。

そこでBATSUNAGU(バツナグ)とFUNDROP(ファンドロップ)を並べて比較してみます。

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

FUNDROP(ONE DROP INVESTMENT 株式会社)との比較

※サービス開始〜2021年10月31日までの比較となります。

平均利回り比較

BATSUNAGU 6.5%
FUNDROP 8.2%

リスク許容度は人それぞれ。利回りが高いから良いというわけではありません。
(6.5%も十分高いです)

平均運用期間比較

BATSUNAGU 12ヶ月
FUNDROP 5.4ヶ月

運用期間=資金拘束の期間。

ただ、運用期間が短いと総利益は当然少なくなります。個人的には12ヶ月程度がもっともバランスのよい運用期間である認識です。

平均ファンド募集頻度比較

BATSUNAGU 4ヶ月に2ファンド
FUNDROP 4ヶ月に5ファンド

投資機会は豊富なほどよいですが、質の低いファンドを大量に募集されるのであれば厳選されたファンドを募集してもらいたいというのは投資家の総意見だと思います。
(FUNDROPが質の低いファンドである、という意図では一切ありません)

投資機会は複数の不動産クラウドファンディング事業者を併用することでカバーすることができるので、投資家としては大きな問題ではありません。

もちろん優良なファンドが豊富に募集されていることがベストです。

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //

会員登録から投資申請まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://batsunagu-fund.com/

不動産クラウドファンディング『BATSUNAGU(バツナグ)』|まとめ

不動産クラウドファンディングのBATSUNAGU(バツナグ)についてまとめました。

不動産クラウドファンディングを新たな投資先として考えている方、すでに不動産クラウドファンディング投資をしている方。

どちらにもおすすめできる不動産クラウドファンディングだと思います!

まずは公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

\\ “他にない”地方創生ファンドで、手堅くほったらかし投資! //
タイトルとURLをコピーしました