【💴アマギフ2,000円もらえる】COZUCHIのキャンペーンは〜9/25まで

初心者に不動産クラウドファンディングがおすすめな理由5選!

「初心者におすすめの投資が知りたい!」
「不動産クラウドファンディングがいいと聞いたけどホント・・・?」
「初心者におすすめなのはわかったけど、どのサービスに登録すればいいの?」

あなたは「投資」というと何を思い浮かべますか?

株式投資やFX、最近では仮想通貨も投資先としてよく知られています。

 

そんななか近年急速に知名度が上がっているのが「不動産クラウドファンディング」。

 

高利回りのわりに、安全性が高く注目されており、近年では上場企業も参入しています。

 

どこが初心者におすすめなのか、紹介していきます。

  1. 初心者に不動産クラウドファンディングがおすすめな理由5選
    1. 初心者にココがおすすめ①利回りが高いから少額でも利益が出やすい
    2. 初心者にココがおすすめ②なかなか手が出ない不動産投資に1万円からチャレンジできる
    3. 初心者にココがおすすめ③上場企業が運営するサービスもあるため、金融商品として安心
    4. 初心者にココがおすすめ④キャンペーンを利用すれば登録だけでアマギフがもらえる
    5. 初心者にココがおすすめ⑤チャート分析が不要なので、勉強なしでプロと同じ利益を得られる
  2. おすすめ不動産クラウドファンディングランキング3選
    1. ①COZUCHI(コズチ)|驚愕283.5%の実績利回り
    2. ②Jointoα(ジョイントアルファ)|東証一部上場企業が運営
    3. ③ちょこっと不動産|隠れた安心の実績
  3. 【Q&A】初心者の不動産クラウドファンディング投資によくある質問
    1. 不動産クラウドファンディングのリスクを知っておきたい!
    2. 不動産クラウドファンディングの評判はどうなのか
    3. 不動産クラウドファンディングは儲かる?儲からない?
    4. 不動産クラウドファンディングのデメリットは何?
    5. 不動産クラウドファンディングのやり方を教えて!
    6. 不動産クラウドファンディングのスキームが知りたい!
  4. 不動産クラウドファンディング初心者|まとめ

初心者に不動産クラウドファンディングがおすすめな理由5選

初心者に不動産クラウドファンディングはおすすめです。

特におすすめポイントを5つ紹介していきます。

  • 利回りが高いから少額でも利益が出やすい
  • なかなか手が出ない不動産投資に1万円からチャレンジできる
  • 上場企業が運営するサービスもあるため、金融商品として安心
  • キャンペーンを利用すれば登録だけでアマギフがもらえる
  • チャート分析が不要なので、勉強なしでプロと同じ利益を得られる

初心者にココがおすすめ①利回りが高いから少額でも利益が出やすい

投資の目的は利益を上げること。

投資初心者がいきなり何百万円も投資に回すのは、どれだけ肝が座っていても難しいでしょう。

 

一方不動産クラウドファンディングの場合は、ファンドの利回りが比較的高いため、少額からでもしっかり利益を得ることができます。

経験上、期待利回りは5〜7%程度です。

 

これはVTIのような米国株インデックスの期待利回りと同等かそれ以上の利回りです。

GoogleやAmazon、Facebook(現・Meta)、Appleの頭文字をとった「GAFA」が大きく占めるインデックスよりも高い利益を得ることができるのです。

さらに多くのサービスが1万円から投資を始められるため、投資のハードルが低いのも特徴。

はじめての投資で、1万円を投資するだけで500円プラスになって返ってきたら十分ですよね。

これも不動産クラウドファンディングの利回りが比較的高いからこそ。

 

少額投資でも利益が出るので不動産クラウドファンディングは初心者におすすめです。

▶▶初心者におすすめの不動産クラウドファンディングサービスをすぐに見る

初心者にココがおすすめ②なかなか手が出ない不動産投資に1万円からチャレンジできる

不動産クラウドファンディングはその名の通り、不動産をクラウドファンディング形式で取得して運営していくものです。

つまり不動産という現物が存在するのです。

 

株式や為替の場合は、業績や投資家からの評価に応じて価格が激しく上下します。

一方で不動産はほとんどが立地に左右されるため、数日〜数ヶ月単位ではほとんど価格が変動しません。

つまり株式や為替よりも安心感がある金融商品といえます。

 

さらに不動産クラウドファンディングの運営会社はすでに不動産開発や不動産賃貸の業務を行っている会社がほとんど。

不動産のプロによる不動産目利きであるため、より一層安心感が増します。

安心度合いは金融商品の中でチートクラスだと思っています。

 

そんな不動産をクラウドファンディングで少額から投資ができることから、低リスクで安全に利益を得ることができるのです。

▶▶初心者におすすめの不動産クラウドファンディングサービスをすぐに見る

初心者にココがおすすめ③上場企業が運営するサービスもあるため、金融商品として安心

投資は利益を得ることがある一方で、損失が出る可能性は避けられません。

しかし、ゼロにはできなくても、限りなくゼロに近づけることは可能です。

 

特に初心者にとっては、はじめに損を経験してしまうと、その後投資を諦めてしまいますよね。

私もFXで大損したあとは当分投資からは離れてしまいました。

(その後ソーシャルレンディングに出会いましたが、ソーシャルレンディングでも大損しました。。。)

 

初心者のうちに失敗を繰り返すことができたので、今があります。

本記事をご覧のあなたには同じ間違いをおかさないためにも、不動産クラウドファンディングをおすすめします。

 

不動産クラウドファンディングが安心の金融商品だと言われても、その運用をする会社が心配だと投資しづらいですよね。

 

「安心な会社」

といっても内部の人間でない限りはなかなかわかりません。

そのため一般素人でも判別ができる情報として用いるのは、上場しているか否かです。

 

上場会社は、常に株主に監視されている状態です。

下手な運用はできません。してしまったら株価が下がってしまいます。

そのため「上場している」だけで安心度合いがグッと上がります。

 

不動産クラウドファンディングでは上場会社も多く進出しています。

初心者はまず上場会社の不動産クラウドファンディングを選ぶことをおすすめします。

▶▶初心者におすすめの不動産クラウドファンディングサービスをすぐに見る

初心者にココがおすすめ④キャンペーンを利用すれば登録だけでアマギフがもらえる

不動産クラウドファンディングではキャンペーンをよく実施しています。

あるサービスのキャンペーンが終わっても、別のある会社ではやっているため、常にいずれかのサービスのキャンペーンを利用できる状態です。

  • 新規登録するだけで1,000〜2,000円のアマギフがもらえるキャンペーン
  • 投資金額に応じてキャッシュバックされるキャンペーン

などが主に開催されています。

特に登録するだけでアマギフがもらえるキャンペーンは、一切財布を開かずとも恩恵を受けられます。

まだ登録していないサービスでアマギフキャンペーンが開催されていたら、サクッと登録してしまいましょう。

▶▶初心者におすすめの不動産クラウドファンディングサービスをすぐに見る

初心者にココがおすすめ⑤チャート分析が不要なので、勉強なしでプロと同じ利益を得られる

チャートは嫌いですか?そうですよね。

株式や為替の場合はチャートや経済情報とにらめっこしながら、ああでもないこうでもないと分析をしなければ利益を得ることができません。

「逆三尊」などチャートのかたちを覚えても、経済情報により急落・急騰したりと、チャートは総合格闘技です。

あるひとつの領域の勉強しても、それ以外の領域の情報が得られていないことにより、損が出てしまうこともあります。

とはいえ逆も然りで思わぬ利益が得られることもしばしば。

 

特に為替取引の場合は投機といわれることも多く、ギャンブル性があります。

刺激的ですが、口座の残高も刺激的な数値を示すことも。。。

 

不動産クラウドファンディングはスパイス一切なし。

ほったらかしで何もせずとも熟練投資家と同じだけの利益を得ることができます。

爆裂な利益にはなりませんが、前述の通り、5〜7%程度は得られるので初心者には十分ですよね。

 

『投資申込み以外はいつもと同じ日常を過ごすだけで、利益が得られる』、そんな生活をはじめてみませんか?

▶▶初心者におすすめの不動産クラウドファンディングサービスをすぐに見る

おすすめ不動産クラウドファンディングランキング3選

不動産クラウドファンディングのおすすめ3選を紹介します。

条件の良いファンドに投資をするには、複数の不動産クラウドファンディングサービスに登録する必要があります。

もちろん登録は無料です。

まずはこれから紹介する3つのサービスに登録してみてください。

  • 驚愕283.5%の実績利回りを叩き出した『COZUCHI(コズチ)』
  • 東証一部上場企業が運営『Jointoα(ジョイントアルファ)』
  • 隠れた安心の実績『ちょこっと不動産』

①COZUCHI(コズチ)|驚愕283.5%の実績利回り

COZUCHI
【公式サイト】https://cozuchi.com/

「想いと豊かさを循環させる、カンタン不動産投資」COZUCHIは、ミドルリターンの不動産投資型のクラウドファンディングサービスです。

不動産クラウドファンディングの評価軸として、

  • 事業者の安心
  • ファンドの利回りの高さ
  • ファンドの劣後出資比率の高さ
  • ファンドの運用期間の短さ

が挙げられます。

COZUCHI(旧・WARASHIBE)は以下のようにほぼ満点評価です。

 

事業者の安心
★★★★☆(4)
不動産クラウドファンディング(不動産小口化商品)黎明期の
2014年から事業を行っている。
ファンドの利回りの高さ
★★★★★(5)
最大利回り20%。
さらにキャピタルゲインで最大283.5%の利回りのファンドも。
ファンドの劣後出資比率の高さ
★★★★☆(4)
劣後出資比率50%を超えるファンドもあり。
ファンドの運用期間の短さ
★★★★☆(4)
運用期間7年などの超長期ファンドもあるが、
6〜12ヶ月がボリュームゾーン。
途中換金もできるので緊急時も安心。

さらによくある不動産ではなく、かなり特徴的なファンドを募集しています。

例えば、再開発対象物件やEXITファンド(すでに売却が決まっている不動産)、六本木一等地のファンドなど。

他の不動産クラウドファンディング事業者では、なかなか見かけない不動産を対象にしていることが多いのが特徴です。

高い利回りでお金を稼ぎながら、募集されるファンド、募集に至るまでのストーリーを楽しめる稀有な事業者です。

無料で口座開設できるので、とりあえず試してみましょう!

②Jointoα(ジョイントアルファ)|東証一部上場企業が運営

不動産投資型クラウドファンディング | ジョイントアルファ [Jointo α] URL:https://join-to.jp/

不動産クラウドファンディング 「ジョイントアルファ[Jointo α]」は、 西日本最大級のマンション開発戸数を誇るあなぶき興産が運営する、不動産投資型クラウドファンディングのサイトです。

Jointoα(ジョイントアルファ)の評価は以下のようになります。

事業者の安心
★★★★★(5)
不動産クラウドファンディングとしては数少ない、
東証一部上場企業が直接運営。
ファンドの利回りの高さ
★★★★☆(4)
利回りのレンジは3〜6%程度。飛び抜けて高くはないが、
低くはなく積極的に投資を狙っていきたい水準。
ファンドの劣後出資比率の高さ
★★★★☆(4)
劣後出資比率30%が多い。
案件に応じて50%になるものも。
ファンドの運用期間の短さ
★★★★☆(4)
6〜12ヶ月がボリュームゾーン。
利益も確保でき、長すぎない丁度いい運用期間。

東証一部上場企業が直接運営している不動産クラウドファンディングは数えられるほど。

会社の規模が大きいため、物件は全国津々浦々のファンドを募集しています。

それぞれのファンドの物件詳細は指折りの情報量。

ただ利回りが上述のCOZUCHIのインパクトを見たあとだと、少々物足りない感は否めません。

とはいえ6%程度の案件も募集しているので、日々情報は収集していきましょう!

もちろん口座開設は無料。企業としてのとびきりの安心感を誇るJointoαに口座開設してみては?

\\ 【〜12/31限定】登録で、アマギフ1,000円プレゼントキャンペーン開催中 //
Jointoα(ジョイントアルファ)
Jointoα(ジョイントアルファ)
https://join-to.jp/
公式サイト詳細を見る

③ちょこっと不動産|隠れた安心の実績

ちょこっと不動産
URL:https://chokotto-fudousan.jp/

不動産に、新たな「価値」と「可能性」を。1万円から始める不動産投資 RYOEIの不動産クラウドファンディング

ちょこっと不動産の評価は以下のようになります。

事業者の安心
★★★★☆(4)
20年以上の不動産のプロ集団。
不動産開発・不動産賃貸・クラウドファンディングと
0→1、1→10、10→100のすべてのフェーズを網羅。
ファンドの利回りの高さ
★★★★☆(4)
利回りのレンジは6%前後。
ローリスクハイリターンとしては喉から手が出る
嬉しい利回り。
ファンドの劣後出資比率の高さ
★★★★☆(4)
劣後出資比率30%。安心の高水準。
ファンドの運用期間の短さ
★★★★★(5)
4〜6ヶ月と比較的短め。
比較的高利回りかつ短めな運用期間は
投資家冥利に尽きる。

失礼ながら、あまり目立たないですが超優良サービスの「ちょこっと不動産」。

特にリスクテイカーの逆、つまりなるべく安定・堅実なファンドに投資したいという方にはうってつけです。

おまけに利回りは高めなので、二兎追う者が二兎とも得られてしまうサービスです。

まだ募集ファンド数がそこまで多くないので、今後に期待大です。

今のうちにチェックしておきましょう。もちろん口座開設は無料ですよ!

\\ 安全性比較ランキング1位🥇不動産プロによる安心ファンド //

【Q&A】初心者の不動産クラウドファンディング投資によくある質問

初心者にとって不動産クラウドファンディングの不安なことはまだあるでしょう。

よくある質問をまとめて紹介していきます。

不動産クラウドファンディングのリスクを知っておきたい!

不動産クラウドファンディングの最大のリスクは、「事業者の倒産」と「不動産の損壊」です。

楽天証券やGMOクリック証券など超大手の証券会社であれば、事業者の倒産は考えにくいでしょう。

しかし不動産クラウドファンディングはまだ新興サービス。

そのため突如、事業経営が立ち行かず、倒産してしまうことも考えなくてはなりません。

倒産リスクが気になる方には、上場企業が運営する不動産クラウドファンディングがおすすめです。

上場企業の場合は会社のHPの中に「IR情報」が掲載されています。

決算情報を見ることができるため、今儲かっているのか・赤字を垂れ流しているのかの判断が付きます。

仮に決算情報を読み解くことができなくても、株価や掲示板の情報を見ることで不動産クラウドファンディング事業がうまく行っているかどうかの参考になります。

 

不動産の損壊は正直予想して避けることはできません。

そのため投資家保護の仕組みが整っているサービスを選択することをおすすめします。

特にチェックしておきたいのは「劣後出資比率」です。

  • 劣後出資比率:不動産購入額における不動産クラウドファンディング事業者が負担する比率。比率が高ければ高いほど投資家の安全性が確保されていく。

劣後出資比率の高いファンドを選ぶことで仮に損壊が発生しても、元本が一定の割合で守られます。

さらに買取保証がある不動産クラウドファンディングもあるため、守れる身は守っていきましょう。

 

不動産クラウドファンディングおすすめランキングも確認してみてください。

不動産クラウドファンディングの評判はどうなのか

不動産クラウドファンディングには良い評判もあれば、悪い評判もあります。

良い評判は、「ほったらかしでも高利回りが得られる」ことが多く挙げられています。

ファンドに投資さえしてしまえば、何もせずとも運用してもらえる手軽さが良い評判の理由です。

さらに利回りが10%を超えるファンドもあり、不動産クラウドファンディングの注目度が高まっています。

一方で悪い評判は、「そもそも投資ができない」ことが挙げられています。

不動産クラウドファンディングには大きく2つの募集方式のファンドがあります。

1つは「抽選方式」。

募集期間内に応募があった投資家の中から、抽選で投資ができる投資家が決まる方式です。

人気のファンドだとなかなか抽選に当たらないという声が多くあります。

もう1つは「先着方式」。

募集開始時間ちょうどに応募が集中するクリック合戦となり、間に合わないと全く投資ができません。

いずれも投資ができないという声に繋がっています。

 

以上より、不動産クラウドファンディングを資産運用の軸にするのではなく、インデックス投資などの分散先としてまとまった資金を投じることをおすすめします。

良い条件のファンドを見つけるには複数の不動産クラウドファンディングサービスに登録しておく必要があります。

おすすめの不動産クラウドファンディングを参考にしてみてください。

不動産クラウドファンディングは儲かる?儲からない?

不動産クラウドファンディングは「適切なファンド選定をすれば」儲かります。

儲かる理由として、

  • ファンドを選べば利回りは10%以上、償還後200%を超えることも!
  • 投資後はほったらかしなので、時間効率も含めても儲かる
  • 投資家保護の仕組みが手厚いため、損をしづらい=儲かる

利回りが高いうえに、投資家が損失回避できる仕組みが手厚い。

さらに、投資をすればほったらかしで運用してくれるため、投資にかける時間が少なく、コスパもいいです。

 

一方で儲からないと言われる理由は、

  • コントロールが効かず、避けられないリスクがある
  • 投資金額が〜1万円だと手数料負け・税金負けすることがある
  • レバレッジをかけられず、株やFXのように爆発的な利益は得られない

などが挙げられます。

投資対象が不動産であるため、自然災害・天変地異が起きてしまうと大きく損失がでる可能性もあります。

また少額で投資ができますが、手数料や税金を考えると少額は割に合いません。

最低でも5万円くらいを目安に投資をすることをおすすめします。

参考:不動産クラウドファンディングは儲かるか・儲からないか

不動産クラウドファンディングのデメリットは何?

不動産クラウドファンディングのデメリットとしてよく挙げられるのは以下です。

  • 元本割れの可能性がある
  • 中途解約(換金)・途中キャンセルができない
  • 応募が殺到してクリック合戦となる(早い者勝ちになる)
  • 不動産の評価額に変動が生じうる
  • 現物の不動産投資とは異なりレバレッジがかけられない(ローンが組めない)
  • 短期的に利益を得ることはできない
  • 不動産の空室リスクがある
  • 自然災害による損害
  • 手数料が高い

デメリットを理解して、投資をすれば利益を出すことができます。

不動産クラウドファンディングのやり方を教えて!

不動産クラウドファンディングのやり方はかんたんです。

まずは投資するファンドを選んで投資申請。

あとは口座に入金するだけ。

たったこれだけで利回り5〜7%を得られるため、時間的コスパも最高な投資対象です。

不動産クラウドファンディングのスキームが知りたい!

不動産クラウドファンディングのスキームは、現物の不動産の購入や賃貸事業に対してファンドを組成し、クラウドファンディング形式で投資家から資金を集めるかたちです。

不動産クラウドファンディングの場合、ファンド運用は投資家から集めた資金を元手に不動産を売買、賃貸することを指します。

投資家には、不動産売買や賃貸による利益の一部が分配されます。

不動産クラウドファンディング初心者|まとめ

なぜ不動産クラウドファンディングが初心者におすすめかについて、まとめました。

  • 利回りが高いから少額でも利益が出やすい
  • なかなか手が出ない不動産投資に1万円からチャレンジできる
  • 上場企業が運営するサービスもあるため、金融商品として安心
  • キャンペーンを利用すれば登録だけでアマギフがもらえる
  • チャート分析が不要なので、勉強なしでプロと同じ利益を得られる

もちろん熟練の投資家やあらたな分散投資先としても優秀です。

おすすめの不動産クラウドファンディングから、あなたに合うサービスを探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました