【💴アマギフ2,000円もらえる】COZUCHIのキャンペーンは〜7/31まで

【アマギフ千円】Fundsの口座開設キャンペーンが再来!【2021年10〜11月】

アマギフ千円キャンペーン ファンズ(Funds)の評判・口コミ!デメリットもブログで紹介
スポンサーリンク

「アマギフ千円が無料でほしい!」
「Funds(ファンズ)は1円からも投資できるから初心者にもおすすめ!」
「Funds(ファンズ)のソーシャルレンディングは一味違う!」

ソーシャルレンディングは、企業にお金を貸してその利子を得られる金融投資。

ほったらかしで定期預金よりも高い利回りが得られる注目の投資対象です。

なかでもFunds(ファンズ)では上場企業や大手企業を中心にお金を貸し付けています。

さらに1円からでも投資ができる初心者にうってつけです。

そんなFunds(ファンズ)の口座開設キャンペーンが2021年10〜11月の期間で実施中なので紹介します!

過去のFundsの口座開設キャンペーンはこちらをご覧ください。

\\ メルカリとのタッグも話題!安心の上場企業へのクラウドファンディング投資ならファンズ(Funds) //
スポンサーリンク

【2021年10〜11月】Fundsでアマギフキャンペーン

Funds(ファンズ)のキャンペーン概要
まずは2021年10〜11月に開催中のFunds(ファンズ)のキャンペーンについて紹介していきます。

\\ かんたん5分で完了 //

無料口座開設後も手数料はかかりません。

Fundsのアマギフキャンペーンでもらえるもの

Amazonギフト券1,000円分
⇨登録メールアドレス宛にギフト券番号を送付

アマギフ千円は何かと使えますよね。もらえるだけもらっておきましょう。

他にもアマギフ千円がもらえるソーシャルレンディングの口座開設キャンペーンがありますので、チェックしてみてください。

\\ かんたん5分で完了 //

無料口座開設後も手数料はかかりません。

Fundsのアマギフキャンペーン期間

2021年10月20日(水)〜2021年11月30日(火)23時59分59秒まで
Fundsキャンペーン(20211020-1130)

年末年始は何かとお金がかかりますよね。

その前にアマギフ千円でももらっておきましょう。

そしてまだお金があるうちに1円からでもいいから銀行口座からファンドに移していきましょう。

\\ かんたん5分で完了 //

無料口座開設後も手数料はかかりません。

アマギフをもらうにはどうすればいいか

キャンペーン期間中に口座開設申請、そして、2021年12月20日(月)までに口座開設が完了

Funds(ファンズ)に口座開設するには大きく4つのステップがあります。

  1. 口座開設の申し込み
  2. マイナンバーのアップロード
  3. ウェルカムレターの受け取り
  4. 口座開設完了!

申込みまでは最短5分程度でかんたんに終わるので、気軽にトライしてみましょう!

5分作業でアマギフ千円がもらえるということは、時給換算すると12,000円/時間。

アルバイトの年収ランキングによるとキャバクラ・医師アルバイト以上です。

なんの知識もスキルもいらないとくれば、超絶効率のいいお金稼ぎになります。

キャンペーンに乗っかりましょう!!

\\ かんたん5分で完了 //

無料口座開設後も手数料はかかりません。

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)Funds(ファンズ)とは

Funds(ファンズ)について
キャンペーンに興味を持った方も、Funds(ファンズ)が怪しいサービスだったらちょっと控えたいですよね。

結論、Funds(ファンズ)は安心です。

投資は疑り深い方が勝利を収めます。

Funds(ファンズ)について、Funds(ファンズ)運営会社について紹介していきます。

\\ かんたん5分で完了 //

無料口座開設後も手数料はかかりません。

Funds(ファンズ)のサービスについて

Funds(ファンズ) – 貸付ファンドのオンラインマーケット
公式サイト:https://funds.jp/

貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」は、さまざまな貸付ファンドに個人が少額から投資できるオンラインマーケットです。「コツコツと安定的に資産形成したい!」「忙しいので相場に振り回されたくない!」そんな方こそ貸付ファンドへの投資をはじめませんか?

数あるソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)の中で、Funds(ファンズ)の特徴は大きく3つあります。

  • メルカリなどの上場企業に投資できる募集ファンドの多様性
  • 伊藤忠商事などの上場企業から出資を受けているサービスの将来性
  • 1%から投資ができる裾野の広さ

これらすべてFunds(ファンズ)唯一の特徴であり、他社ではできません。

投資家、特に様々な投資対象への投資をしてきた投資マニアにとってなかなか刺激的なファンドも多く募集されていますので、要チェックです。

\\ かんたん5分で完了 //

無料口座開設後も手数料はかかりません。

運営会社 ファンズ株式会社の会社概要

社名 ファンズ株式会社
(旧社名 株式会社クラウドポート)
設立 2016年11月1日
役員 代表取締役 藤田 雄一郎
共同創業者/取締役 柴田 陽
取締役 河野 哲行
取締役 笹嶋 靖史
取締役/弁護士 髙尾 知達
社外取締役/弁護士 川中 浩平
社外取締役 中野 慎三
社外取締役 立岡 恵介
常勤監査役 柴田 篤夫
社外監査役 熊谷 謙志
資本金 483,000千円
所在地 〒106-0031 東京都港区西麻布3-2-1 北辰ビル7階
事業内容
  • 金融商品取引業
  • インターネットによる情報サービス業
登録・加入協会
  • 第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3103号
  • 一般社団法人第二種金融商品取引業協会加入
出資企業 グローバル・ブレイン株式会社、B Dash Ventures株式会社、
ANRI、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社、
三井住友信託銀行株式会社、日本郵政キャピタル株式会社、
みずほキャピタル株式会社、SV-FINTECH Fund、
伊藤忠商事株式会社、AG キャピタル株式会社、
三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社メルペイ、
auカブコム証券株式会社、株式会社電通グループ

遅延・貸し倒れなどが頻発し、ソーシャルレンディングで大損が発生していた数年前からソーシャルレンディングに触れていた方はご存知だと思いますが、ファンズ株式会社の旧社名は株式会社クラウドポート。

株式会社クラウドポートが運営していたソーシャルレンディングの横断サイト「クラウドポート」が有名でした。

クラウドポートはクラウドファンディング構築サービスEnjineを運営している株式会社Relicに事業譲渡され、「Fintena」という名前に変更されました。

メディア運営会社として知見を深めたのち、自らがサービス事業者として事業展開をしています。

創業者であり、代表取締役の藤田雄一郎氏は、早稲田→サイバーエージェント→起業→売却→クラウドポート(現・ファンズ)という華麗なる経歴です。

おそらくサービス事業者として展開していくことを見据えたメディア運営であったことでしょう。

ファンズ株式会社の何が他事業者と異なるかは、経営層の人材ももちろんのこと出資企業のラインナップです。

名だたるベンチャーキャピタルから上場大企業からの出資。

一流企業からFunds(ファンズ)のサービスとしての将来性が見込まれています。

キャンペーン期間中にサクッと5分で口座開設しておきましょう!

\\ かんたん5分で完了 //

無料口座開設後も手数料はかかりません。

Funds(ファンズ)の手数料

会員登録に関する費用 無料(0円)
口座開設に関する費用 無料(0円)
口座管理に関する費用 無料(0円)
指定口座への出金手数料 無料(0円)

口座開設から投資、利益の受け取りまで手数料はいっさいかかりません。

そのため余計な手数料を払わずにお金儲けができるということです。

実は出金手数料がかかる、、、などあるあるですが、Funds(ファンズ)ではいっさいかからないので安心して投資することができます。

\\ かんたん5分で完了 //

無料口座開設後も手数料はかかりません。

スポンサーリンク

Fundsのアマギフ千円キャンペーン|まとめ

Funds(ファンズ)のアマギフ千円キャンペーンについてまとめました。

Funds(ファンズ)は比較的よくキャンペーンを開催していますが、投資したいときに必ずしもキャンペーンが開催されているわけではありません。

なので、記事を読んだあなたは今すぐに口座開設の申込みをすることを強くおすすめします。

\\ メルカリとのタッグも話題!安心の上場企業へのクラウドファンディング投資ならファンズ(Funds) //

コメント

タイトルとURLをコピーしました