【キャンペーン】期間中、SAMURAI FUND口座開設で無条件500円分のアマギフをプレゼント【今すぐ見てみる!】

【LENDEX(レンデックス)】医科・歯科業ファンド取り扱い開始について【ソーシャルレンディングニュース】

おすすめソーシャルレンディング/不動産クラウドファンディング
スポンサーリンク

【LENDEX(レンデックス)】医科・歯科業ファンド取り扱い開始について【ソーシャルレンディングニュース】

2020年4月3日、これまで遅延・貸し倒れ(元本割れ)がゼロのソーシャルレンディング『LENDEX(レンデックス)』より、医科・歯科業ファンドの新規取り扱いを開始するというお知らせが入りました。

>>LENDEXの紹介記事はこちら

いつもLENDEXをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、貸付先業種の追加が行政から認められ、医科・歯科業への融資を取り扱うことになりました。
第1弾として、麻布シティデンタルクリニックへのファンドを組成致しました。
URL:https://www.acdc.tokyo/
ご投資頂いた方への特典もついております。
ご検討の程、よろしくお願い致します。
なお、今後も様々なファンドを取り扱っていく所存です。
今後ともLENDEXをよろしくお願い申し上げます。

LENDEX(レンデックス) HPより引用

"貸付先業種の追加"と記載されていたので、日本貸金業協会のHPからLENDEX (レンデックス)のデータを見てみました!▼▼

日本貸金業協会より引用

データを見てみると、2020年3月19日データが更新されています。

そして、ちょうどこの2020年3月19日に元・株式会社三井住友銀行執行役員・元ダイビル株式会社社長の『玉井 克実』氏がLENDEX (レンデックス)の顧問に就任されています。

LENDEX (レンデックス)内部の事情はうかがい知ることができませんが、

  • 日本貸金業協会のデータ更新
  • 玉井 克実 氏の顧問就任
  • 医科・歯科業への融資取り扱い開始

この3点が深くかかわっているのかもしれません。

それでは、以下について徹底分析したものを紹介していきます。

  • 融資先の『麻布シティデンタルクリニック』について
  • 『医療ファンド 1号』はおすすめかどうか

\ソーシャルレンディングLENDEX(レンデックス)を見てみる/
LENDEX

スポンサーリンク

【LENDEX(レンデックス)】融資先の『麻布シティデンタルクリニック』について


【公式】麻布十番 歯医者 - 麻布シティデンタルクリニック
【公式サイト】https://www.acdc.tokyo/

「最も上質で先端の歯科医療」をテーマに、全室個室の診療室で上質な最先端歯科医療を提供致します。麻布十番駅徒歩2分。綺麗な歯医者です。金属アレルギー対応、矯正、ノンメタル治療、ジルコニアインプラント、審美歯科、ホワイトニング。専門スタッフが対応致します。

<住所>
東京都港区麻布十番3-2-7 リゾーム麻布十番1F

<診療内容>

無痛治療 精密治療 短期治療
ノンメタル治療 審美歯科 インプラント
歯周病予防歯科 歯列矯正 ホワイトニング
入れ歯 口腔外科 遺伝子検査

<院長『伊丹 太郎』氏のプロフィール>

松本歯科大学卒業後、同病院勤務。
琉球大学医学部付属病院歯科口腔外科にて顎顔面領域悪性腫瘍治療に従事。
その後都内複数歯科医院勤務後、麻布シティデンタルクリニックを開院。

麻布シティデンタルクリニックHPより引用

スポンサーリンク

【LENDEX(レンデックス)】『医療ファンド 1号』はおすすめかどうか

ファンド名 医療ファンド 1号
投資家特典付き 麻布シティデンタルクリニックの自由診療10%オフクーポン
融資内容 歯科医療器具『光学印象』の導入費用
光学印象について
(参考)

光学印象、光学スキャナ(口腔内スキャナ)
光学印象とは、従来の歯の型取りとは違い1秒間に何千枚という写真データを合成することで3dデータをデジタルで取得する型取りのことです。歯科において型取りはなくてはならないものですが、光学スキャナが実用レベルになったことは、歯科界における革命だと思います。

立川矯正歯科HPより引用

ファンド利回り 6.00%
ファンド運用期間 約12か月
ファンド募集開始 2020年4月10日 9:30
ファンド募集終了 2020年4月15日 9:00
ファンド運用開始 2020年4月16日
~(約12か月)
ファンド運用終了 2021年4月14日
担保有無 なし
保証有無 なし

本サイトの評価は...

事業者 ファンド名 事業者
安全性
利回り 期間 ファンド
安全性
総合評価
LENDEX
(レンデックス)
医療ファンド 1号 14POINT

本サイトでは15POINT以上をおすすめのファンドとしているので、LENDEX (レンデックス)『医療ファンド 1号』保留となります。

また本ファンドについてはLENDEX (レンデックス)の特長でもある東急リバブルの査定関係ありませんので、安全性を考えると様子見をしたほうが良いでしょう。

医科・歯科業ファンド取り扱い開始第1弾であり、麻布シティデンタルクリニックの伊丹院長がトンズラしない限りは成立するファンドなので、不動産を取り扱うよりかは安心はできるとも捉えられるでしょう。

投資は自己責任ですが、私個人の意見としては、敢えて投資をしなくてもよいのでは?と思っています。

ただお金が余って投資先に困っているのであれば、充分検討して良いファンドでしょう。

無料登録はこちら
(LENDEX公式)
スポンサーリンク

【LENDEX(レンデックス)】医科・歯科業ファンド取り扱い開始について|まとめ

【LENDEX(レンデックス)】医科・歯科業ファンド取り扱い開始についてまとめました。

融資先 麻布シティデンタルクリニック 院長 伊丹 太郎 氏
ファンド名 医療ファンド 1号
ファンド評価 14POINT
△積極的におすすめはしない

LENDEX (レンデックス)初の不動産以外のファンドとなります。

今後さらに多くの医科・歯科業ファンドの取り扱い、そして、さらなるファンドバリエーションの拡大がされることでしょう。

登録は無料なので、まだの方は今のうちに、これまで遅延・貸し倒れ(元本割れ)がゼロのソーシャルレンディング『LENDEX (レンデックス)』の口座を開設しておくとよいでしょう。

>>【無料登録】LENDEX(レンデックス)で口座開設してみる

無料登録はこちら
(LENDEX公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました