【キャンペーン】期間中、SAMURAI FUND口座開設で無条件500円分のアマギフをプレゼント【今すぐ見てみる!】

【他社比較・口コミ評判】ブログで『LENDEX(レンデックス)』がおすすめと話題!【怪しい?】

5.0
おすすめソーシャルレンディング/不動産クラウドファンディング
スポンサーリンク

【他社比較・口コミ評判】ブログで『LENDEX(レンデックス)』がおすすめと話題!【怪しい?】

毎週厳選ファンドを紹介!!/
今週のおすすめファンドをチェック✅

ご覧いただきましてありがとうございます!

ソーシャルレンディング(=融資型クラウドファンディング)の『LENDEX(レンデックス)』評判ホントにおすすめかどうかを調査されていたのかと思います。

結論から言うと、LENDEX(レンデックス)はおすすめです!

詳細は後ほど説明しますが、これまで100件以上のファンドを募集しているなかで、元本割れ(≒デフォルト、貸し倒れ)が一度もなく、さらに大手不動産会社の東急リバブルの査定が全ての案件に入っています。

そのためリスクが極限にまで抑えられており、さらに利回りも他のサービスよりも高い!

つまり、リスクを抑えつつも、ハイリターンを得られるソーシャルレンディング事業者なのです。

  • 『LENDEX(レンデックス)』とは...?
  • こんな人におすすめ&口コミ・評判まとめ
  • 直近30ファンドをわかりやすく分析&人気16会社との徹底比較
  • かんたん口座開設方法を5枚の写真で紹介!
  • まとめ&分散投資するのに相性の良い会社は?

以上の5点を紹介していきます!!

⇩⇩\リスク抑えめ、ハイリターン投資ならLENDEX/⇩⇩

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング『LENDEX(レンデックス)』とは


LENDEX ソーシャルレンディング
【公式サイト】https://lendex.jp/

安全・安心に高利回りの投資を!LENDEXのソーシャルレンディング

LENDEX HPより引用

企業名 株式会社LENDEX(レンデックス)
設立 2000年8月1日
資本金 110,000,000円
従業員数 8名(役員を含む)
事業内容 ソーシャルレンディング事業
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷二丁目1番11号
郁文堂青山通りビル5階
電話番号 03-6452-6922
Fax番号 03-6256-9033
E-Mail info@lendex.jp
役員構成 代表取締役 深澤 克己
取締役 見田 元
取締役 柴田 健三郎
取引銀行 みずほ銀行 銀座通支店
第二種金融商品取引業協会 会員 第256番
東急リバブルと業務提携!!!

⇩⇩\ソーシャルレンディング事業者の業務提携事情を総まとめ/⇩⇩

スポンサーリンク

『LENDEX(レンデックス)』はこんな人におすすめ!こんな人におすすめしない!

『LENDEX(レンデックス)』のおすすめ特徴!!

  • 利回りが高いにも関わらず、安全性が比較的高いので少額投資でも充分な利益を得ることができる!
  • 事業者(会社)の安全性が高く、これまで遅延・貸し倒れもなく安心!
  • ファンド運用期間が短いため、ソーシャルレンディング投資のデメリットである資金拘束のリスクが極めて低い

『LENDEX(レンデックス)』のおすすめしない特徴!!

  • ほとんどないですが、2019年に代表者が2度も変更となっています。
    サービスとしては申し分ないですが、会社組織としてすこし心配になってしまいます。
創業~2019年3月1日 筧 悦生
2019年3月1日~7月1日 田川 徳彦
2019年7月1日~ 深澤 克己

期失(期限の利益喪失)・遅延・延滞/デフォルト・貸し倒れ・元本割れは?

期失(期限の利益喪失)・遅延・延滞:なし
デフォルト・貸し倒れ・元本割れ:なし

口コミ・評判は?

スポンサーリンク

直近30ファンドをわかりやすく分析!


2019/12/07現在の直近30ファンドを分析調査しました!

グラフをもちいて、直観的に視覚的にわかるようにまとめています!

『LENDEX(レンデックス)』投資対象国

 

投資対象国 ファンド数(%)
日本 30ファンド(100.0%)

『LENDEX(レンデックス)』ファンド種類

ファンド種類 ファンド数(%)
不動産 29ファンド(96.7%)
事業 1ファンド(3.3%)

『LENDEX(レンデックス)』運用利回り

利回り ファンド数(%)
6.0% 1ファンド(3.3%)
7.5% 1ファンド(3.3%)
8.0% 10ファンド(33.3%)
8.5% 1ファンド(3.3%)
9.5% 2ファンド(6.7%)
10.0% 1ファンド(3.3%)
11.0% 3ファンド(10.0%)
11.5% 2ファンド(6.7%)
12.0% 6ファンド(20.0%)
12.5% 1ファンド(3.3%)
13.0% 2ファンド(6.7%)
平均利回り 9.91%

『LENDEX(レンデックス)』運用期間

運用期間 ファンド数(%)
2か月 1ファンド(3.3%)
3か月 14ファンド(46.7%)
4か月 1ファンド(3.3%)
5か月 1ファンド(3.3%)
6か月 3ファンド(10.0%)
12か月 9ファンド(30.0%)
24か月 1ファンド(3.3%)
平均運用期間 6.76か月

『LENDEX(レンデックス)』担保

担保 ファンド数(%)
あり 12ファンド(40.0%)
なし 18ファンド(60.0%)
担保あり 40%

『LENDEX(レンデックス)』保証

保証 ファンド数(%)
あり 30ファンド(100.0%)

ソーシャルレンディング用語のおさらい:期失(期限の利益喪失)・遅延・延滞

ソーシャルレンディング事業者が、予定された運用期間を過ぎてもなお、投資家へ資金の返済が行われていないこと。

ソーシャルレンディング用語のおさらい:デフォルト・貸し倒れ・元本割れ

ソーシャルレンディング事業者が、融資先の事業の失敗などにより、投資家へ資金の返済を行うことができなくなったこと。

ソーシャルレンディング用語のおさらい:利回り・分配金・複利

利回りとは、一般的に1年間で得られる利益を百分率で示したもの。
(例)10,000円の資金を利回り5%のファンドに投資した場合、1年(12か月)後に10,500円になって返還される。
ソーシャルレンディングの場合、運用期間が1年(12か月)未満のファンドも多く、月利回りに変換して考えるとわかりやすい。

年利回り3%=月利回り0.25% 3/12=1/4
年利回り5%=月利回り0.4166% 5/12
年利回り10%=月利回り0.833% 10/12=5/6

ソーシャルレンディング用語のおさらい:担保・保証

ソーシャルレンディングにおける「担保」とは...
融資先の事業の失敗などにより、投資家へ資金の返済を行うことができなくなる場合に備えて、あらかじめ投資家に経済的に価値のあるものを確保しておくこと。
(例)不動産担保(抵当権)、株式質権設定など

ソーシャルレンディングにおける「保証」とは...
融資先の事業の失敗などにより、投資家へ資金の返済を行うことができなってしまった際、代わりに返済を行うこと。

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング『LENDEX(レンデックス)』|比較評価

    ①ASSECLI(アセクリ)
    ②CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤー)
    ③COOL(クール)
    ④CREAL(クリアル)
    ⑤クラウドバンク
    ⑥クラウドクレジット(Crowd Credit)
    ⑦FANTAS funding(ファンタス)
    ⑧Funds(ファンズ)
    ⑨Jointoα(ジョイントアルファ)
    ⑩LENDEX(レンデックス)
    ⑪Nextshift Fund(ネクストシフトファンド)
    ⑫OwnersBook(オーナーズブック)
    ⑬Pocket Funding(ポケットファンディング)
    ⑭SAMURAI証券(サムライ)
    ⑮SBIソーシャルレンディング
    ⑯SYLA FUNDING(シーラファンディング)

の中で、『LENDEX(レンデックス)』の投資対象としての評価を徹底比較!

スポンサーリンク

人気16会社完全比較!項目ごと順位まとめ!

項目 評価 16会社順位 ポイント
事業者安全性 ★★★★4 2位 2 POINT
ファンド利回り ★★★★★5 1位(降順) 5 POINT
ファンド運用期間 ★★★★4 2位(降順) 4 POINT
ファンド安全性 ★★★★★5 1位 2 POINT
ファンド担保有無 ★★★3 3位 2 POINT
ファンド保証有無 ★★★★★5 1位 5 POINT
計 20 POINT

※本サイトでは、上場企業運営・上場企業の子会社運営・大企業による出資を受けている会社を、安全性が高いと評価しています。
※本サイトでは、これまで延滞・貸し倒れがない(少ない)会社、劣後出資比率の高い会社を、安全性が高いと評価しています。

スポンサーリンク

人気16会社ポイントランキング

※ASSECLIは1ファンド(募集停止)のみでの評価となります。
※SYLA FUNDINGは2ファンドのみでの評価となります。
※COOLは1ファンドのみでの評価となります。
※CAMPFIRE ownersは5ファンドでの評価となります。

スポンサーリンク

かんたん口座開設!5枚の写真で紹介!

■ステップ①
【リンクからHP ⇒ 規約の同意】

【公式サイト】https://lendex.jp/

公式サイトのリンクから開くと、『無料口座開設』のボタンがあるので、押してください。
口座開設の流れを確認していただき、規約をすべて開いて確認すると、「上記規約に同意の上、投資家申請を行う」を押せるようになります。

■ステップ②
【必要事項入力2ページ】


指示に従いながら、必要事項を記載していきましょう!

■ステップ③
【メール ⇒ 必要事項入力】仮登録完了!


最後に記載したメールアドレスが間違っていなければ、メールが届きます。
ここでメールが届かなかった場合は、再度確認してみましょう!
リンクを開くとマイナンバーや氏名、住所、勤務先、振込先銀行口座などを入力してください!

■ステップ④
【ログイン ⇒ 本人確認書類送信】

再度メールが届きます。
仮登録は完了しているので、本登録をすべく、本人確認書類を送ります。
ログイン後アップロードしてください。(この作業はスマホの方がやりやすいです。)

■ステップ⑤
【簡易書留受け取り ⇒ 認証コード入力】本登録完了!

本登録の申請は終了したので、簡易書留を受け取り、認証コードが記載された書類が入っているので、それを入力したら投資ができるようになります!

以前に書いたこちら⇩の記事から抜粋しています。じっくり無料口座開設したい方は以下のページをどうぞ!

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング『LENDEX(レンデックス)』|まとめと分散投資するのに相性の良い会社は?

LENDEX(レンデックス)』は、不動産が中心のソーシャルレンディング。

LENDEX(レンデックス)』のおすすめ度は、、、★★★★★

投資の鉄則は『分散投資』

不動産クラウドファンディングの『Jointα(ジョイントアルファ)』や
事業が中心のソーシャルレンディング『SAMURAI FUND(SAMURAI証券)』と分散するのがおすすめです!

無料登録はこちら
(Jointα公式)
無料登録はこちら
(SAMURAI FUND)

コメント

タイトルとURLをコピーしました