【💴アマギフ2,000円もらえる】COZUCHIのキャンペーンは〜7/31まで

【危ない評判ナシ】LENDEX(レンデックス)は高利回りで貸し倒れゼロの安心ソーシャルレンディングサービス

おすすめソーシャルレンディング
スポンサーリンク

ご覧いただきましてありがとうございます!

ソーシャルレンディング(=融資型クラウドファンディング)の『LENDEX(レンデックス)』評判ホントにおすすめかどうかを調査されていたのかと思います。

結論から言うと、LENDEX(レンデックス)はおすすめです!

詳細は後ほど説明しますが、これまで100件以上のファンドを募集しているなかで、元本割れ(≒デフォルト、貸し倒れ)が一度もなく、さらに大手不動産会社の東急リバブルの査定が全ての案件に入っています。

そのためリスクが極限にまで抑えられており、さらに利回りも他のサービスよりも高い!

つまり、リスクを抑えつつも、ハイリターンを得られるソーシャルレンディング事業者なのです。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //
LENDEX
LENDEX(レンデックス)
https://lendex.jp/
公式サイトLENDEXの評判
  • 『LENDEX(レンデックス)』とは…?
  • こんな人におすすめ&口コミ・評判まとめ
  • 直近30ファンドをわかりやすく分析&人気16会社との徹底比較
  • かんたん口座開設方法を5枚の写真で紹介!
  • まとめ&分散投資するのに相性の良い会社は?

以上の5点を紹介していきます!!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

スポンサーリンク
  1. ソーシャルレンディング LENDEX(レンデックス)とは?
  2. LENDEX(レンデックス)の良い評判
  3. LENDEX(レンデックス)の悪い評判
  4. LENDEX(レンデックス)のメリット
    1. メリット①LENDEX(レンデックス)は貸し倒れ(デフォルト)も延滞もなしで高い安全性
    2. メリット②10%以上もあり!高い利回りで、少額投資でも利益が出る
    3. メリット③ほとんどのファンドに担保か保証がついているため損失が出にくい
    4. メリット④運用期間が1年以内がほとんどで資金拘束期間が短く安心
    5. メリット⑤ソーシャルレンディング唯一!不動産大手の東急リバブルと提携
    6. その他にも多数のメリットあり
  5. LENDEX(レンデックス)のデメリット
    1. デメリット①買えない?LENDEX(レンデックス)はクリック合戦で投資できないという口コミも
    2. デメリット②LENDEX(レンデックス)はファンドを途中で解約できない…
    3. デメリット③運営会社の「株式会社LENDEX」は未上場・規模が小さい
    4. その他にも知っておきたいデメリットあり
  6. 『LENDEX(レンデックス)』はこんな人におすすめ!こんな人におすすめしない!
    1. 『LENDEX(レンデックス)』のおすすめ特徴!!
    2. 『LENDEX(レンデックス)』のおすすめしない特徴!!
    3. 期失(期限の利益喪失)・遅延・延滞/デフォルト・貸し倒れ・元本割れは?
    4. 口コミ・評判は?
  7. 直近30ファンドをわかりやすく分析!
    1. 『LENDEX(レンデックス)』投資対象国
    2. 『LENDEX(レンデックス)』ファンド種類
    3. 『LENDEX(レンデックス)』運用利回り
    4. 『LENDEX(レンデックス)』運用期間
    5. 『LENDEX(レンデックス)』担保
    6. 『LENDEX(レンデックス)』保証
    7. ソーシャルレンディング用語のおさらい:期失(期限の利益喪失)・遅延・延滞
    8. ソーシャルレンディング用語のおさらい:デフォルト・貸し倒れ・元本割れ
    9. ソーシャルレンディング用語のおさらい:利回り・分配金・複利
    10. ソーシャルレンディング用語のおさらい:担保・保証
  8. ソーシャルレンディング『LENDEX(レンデックス)』|比較評価
    1. 人気16会社完全比較!項目ごと順位まとめ!
    2. 人気16会社ポイントランキング
  9. LENDEX(レンデックス)の口座開設の手順を画像11枚を使って丁寧に紹介
    1. LENDEX口座開設~手順①~【リンクからHP ⇒ 規約の同意】
    2. LENDEX口座開設~手順②~【必要事項入力2ページ】
    3. LENDEX口座開設~手順③~【メール ⇒ 必要事項入力】仮登録完了!
    4. LENDEX口座開設~手順④~【ログイン ⇒ 本人確認書類送信】
    5. LENDEX口座開設~手順⑤~【簡易書留受け取り ⇒ 認証コード入力】本登録完了!
  10. 【Q&A】LENDEX(レンデックス)のよくある質問
    1. LENDEX(レンデックス)でRIZINのファンドがあったけど詳細は?
    2. LENDEX(レンデックス)のキャンペーン情報は?
    3. LENDEX(レンデックス)はポイントサイトで口座開設できる?
    4. LENDEX(レンデックス)のログインページはどこ?
    5. LENDEX(レンデックス)の口座開設方法は?
    6. LENDEX(レンデックス)は怪しいってほんと?
    7. LENDEX(レンデックス)の評価・評判は?
    8. LENDEX(レンデックス)のおすすめのファンド・案件は?
    9. LENDEX(レンデックス)のTwitterはある?
    10. LENDEX(レンデックス)はクリック合戦必至?
    11. LENDEX(レンデックス)でデフォルト・元本割れ・貸し倒れしたファンドはある?
    12. LENDEX(レンデックス)の紹介ブログは?
    13. LENDEX(レンデックス)はモッピーで紹介できる?
    14. LENDEX(レンデックス)で不成立ファンドはある?
    15. LENDEX(レンデックス)の入金方法は?入金手数料は?
    16. LENDEX(レンデックス)の出金方法は?出金手数料は?
    17. LENDEX(レンデックス)の実績は?
    18. LENDEX(レンデックス)で投資できない?
    19. LENDEX(レンデックス)で必要な本人確認書類は?
    20. LENDEX(レンデックス)と東急リバブルの関係性は?
    21. LENDEX(レンデックス)に登録するには?登録できない?口座開設できない?
    22. LENDEX(レンデックス)の利益を確定申告するには?
    23. LENDEX(レンデックス)で社長交代したけど大丈夫?
    24. LENDEX(レンデックス)のマイページは?
  11. ソーシャルレンディング『LENDEX(レンデックス)』|まとめと分散投資するのに相性の良い会社は?

ソーシャルレンディング LENDEX(レンデックス)とは?

lendexHP

LENDEXのHP

TOP – LENDEX
【公式サイト】https://lendex.jp/

安全・安心に高利回りの投資を!LENDEXのソーシャルレンディング

事業者の安心
★★★★(4)
東証一部上場の「東急リバブル」と提携
ファンドの利回りの高さ
★★★★★(5)
ほとんどのファンドが7.0%超えの高利回り
10%超えファンドもあり!
ファンドの担保・保証有無
★★★★★(5)
担保ありファンドがほとんど
担保・保証の両方がついたファンドもあり!
ファンドの運用期間の短さ
★★★★☆(4)
長くても12ヶ月程度!
7ヶ月前後とちょうど投資しやすい期間が豊富

東証一部上場の東急リバブルによる査定があるため、ファンドの安心感はお墨付き

高利回りで、かつ、運用期間が短めなのがLENDEXの大きな特徴です。

すこし冒険をしたいひとにとってもおすすめなソーシャルレンディングです。

一方でほとんどのファンドで担保がついているため、安心感も間違いありません。

無料口座開設は、はやめに済ませておきましょう!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //
LENDEX
LENDEX(レンデックス)
https://lendex.jp/
公式サイトLENDEXの評判
スポンサーリンク

LENDEX(レンデックス)の良い評判

  • 募集ファンド数もさることながら、常時7%超えの高利回りファンドが激アツ!

    →直近の募集ファンドの平均利回りは約7.8%!(2022年4月記事執筆時点)

  • ファンドの安全性は不動産担保と保証でカバー

    →ほとんどの案件で担保か保証がついているため、投資家元本の毀損の可能性が低くて安心

  • 不祥事が続くソシャレンの中、デフォルト・遅延ゼロの超優秀サービス

    →現在までは“必ず”元本以上にして返還してくれている実績が語る実力

  • 出金手数料は無料+即時反映なのでいつでも何度でも利益を手元におろせる

    →毎月分配される利益から余計な手数料が引かれずに、そのまま利用できる

  • 格闘技イベント「RIZIN」やWAGYUMAFIAとの提携が話題!

    →満額完済を達成しており、新たなファンドバリエーションとして注目

  • 資産管理アプリ大手のマネーフォワードと口座の連携可能

    →マイページログインしなくてもかんたんに資産状況がわかる

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

リアルな口コミ・評判を読む
スポンサーリンク

LENDEX(レンデックス)の悪い評判

  • ほとんどのファンドが募集ファンドと同時にクリック合戦…

    →なかなか投資ができないという声も多く聞かれる。
    →募集ファンド数が多いためチャンスはほかのサービスと比較して多い!

  • 早期償還が多く実質利回りが期待利回りを超えないことも…

    →当然遅延やデフォルトよりマシだが、利益が減ってしまう
    →すぐに別のファンドに投資できるというソシャレンのデメリットである流動性が増す!

  • 役員含む8名の会社で純粋に不安…

    →クラウドファンディング投資で知る限り最少人数での運営
    →現社長:東大卒→みずほ→現職/取締役:三菱信託銀行(元常務取締役)→多数企業の監査役・社外取締役→現職・東京ベイトラスト代表、などオールスターチーム

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

リアルな口コミ・評判を読む
スポンサーリンク

LENDEX(レンデックス)のメリット

LENDEXは独立系で根強い人気を誇るソーシャルレンディングのひとつです。

会社の規模やWebサイトはサービス開始当初から大きく変更していないLENDEXですが、現在まで人気を集めるようになったのは、サービスとしてのメリットがあるからです。

今回はLENDEXの特徴的なメリットについて紹介していきます。

  • 貸し倒れ(デフォルト)も延滞もなしで高い安全性
  • 10%以上もあり!高い利回りで、少額投資でも利益が出る
  • ほとんどのファンドに担保か保証がついているため損失が出にくい
  • 運用期間が1年以内がほとんどで資金拘束期間が短く安心
  • ソーシャルレンディング唯一!不動産大手の東急リバブルと提携

メリット①LENDEX(レンデックス)は貸し倒れ(デフォルト)も延滞もなしで高い安全性

貸し倒れ(デフォルト)とは、本来予定していた利益とその元本が返還できなくなった状態を指します。

債務不履行とも表現されます。

また延滞とは、利益と元本の返還が予定から遅延している状態を指します。

 

貸し倒れ(デフォルト)や延滞は、投資家にとって非常にリスクとなります。

仮に全額が返還されないとなると、利回りマイナス100%です。

利回り10%ファンドに嬉々としているのなんて、比にならないほどの地獄です。

 

ただ、今後貸し倒れ(デフォルト)や延滞が起こるかどうかは正直判別がつきません。

これまでの実績で判断するしかないのです。

 

LENDEXは2017年のサービス開始以来、貸し倒れ(デフォルト)はもちろんのこと、延滞したファンドもゼロです。

一度も投資家に損をさせたことがありません。

 

ソーシャルレンディングで最も有名な「クラウドバンク」ですら延滞経験がありますが、LENDEXは一度もありません。

これほどまでに安全性の高いファンドを高頻度で募集しているLENDEXは凄まじいです。

▶▶LENDEXに無料登録する

メリット②10%以上もあり!高い利回りで、少額投資でも利益が出る

ソーシャルレンディングの平均利回りはおよそ5〜7%程度です。

ファンドの利回りが7%を超えると、高利回りであると言われます。

 

LENDEXの利回りのほとんどが7%以上で、常時高利回りファンドを募集している稀有なソーシャルレンディングです。

10%を超えるファンドも募集されたことがあります。

 

ソーシャルレンディング黎明期から投資をしてきた方にとっては、超高利回りファンドは危険な匂いがプンプンで避けたくなる方もいるでしょう。

前述の通り、これまで一度も投資家を損させたことがないLENDEXなので、必ずしもハイリスクとは限りません。

高利回りファンドは少額投資でも利益が出るので、数万円からお試しで投資をしてみてはいかがでしょうか。

▶▶LENDEXに無料登録する

メリット③ほとんどのファンドに担保か保証がついているため損失が出にくい

担保も保証も、ファンドに損失が生じてしまった場合に投資家を保護する仕組みです。

これまで貸し倒れ(デフォルト)とは無縁のLENDEXでは効果が発揮されていませんが、ほとんどのファンドで担保や保証がついています。

 

一度貸し倒れ(デフォルト)が生じて、投資家に損失を被らせてしまうと、サービスに対しての信頼が崩れ落ちて、投資家が減ってしまいます。

投資家が減るとファンドにお金が集まらなくなり、ファンドが成立しません。

ファンドが成立しないとそもそも事業が成り立たないため、事業者目線でも投資家に損をさせることが大きなデメリットにつながるのです。

 

もちろんファンドそのものの安全性が高ければ(LENDEXがまさにそう!)不要ですが、万が一損失がでることになっても、ほとんどのファンドに担保や保証がついているのは安心感があります。

※元本が保証されるわけではないのでご注意ください。

▶▶LENDEXに無料登録する

メリット④運用期間が1年以内がほとんどで資金拘束期間が短く安心

ソーシャルレンディングのファンドへ投資することのデメリットとして、運用中は資金が拘束されてしまうことがあげられます。

流動性が下がることで、突然まとまった資金が必要になったときやその他の条件のよいファンドが見つかったときにも現金化ができません。

 

LENDEXでは途中解約はできないですが、運用期間が比較的短めのファンドが多いです。

ほとんどのファンドが1年以内。

6ヶ月程度のファンドも数多いため、安心して資金を預けることができます。

 

「投資は余裕資金で」という言葉がよく言われていますが、好条件ファンドを目の前にすると、つい投資してしまいますよね?

そこまで資金に余裕がない方は6ヶ月以内の短めファンドを集中的に狙っていきましょう。

▶▶LENDEXに無料登録する

メリット⑤ソーシャルレンディング唯一!不動産大手の東急リバブルと提携

東急リバブルはご存知ですよね?

CMでもおなじみの東急グループの不動産大手企業です。

東証プライム市場に上場している「東急不動産ホールディングス」のグループ会社です。

 

LENDEXはそんな不動産大手と業務提携しています。

具体的な内容は、ファンドの不動産査定を東急リバブルが行っている、というものです。

「不動産業界指折りの企業」による不動産査定がされた不動産を担保にしているため、担保の信頼性も非常に高いのです。

 

東急リバブルと業務提携しているのはLENDEXのみ。

投資をする上で担保の有無はよく確認されると思いますが、担保の信頼性も高いのがLENDEXなのです。

▶▶LENDEXに無料登録する

その他にも多数のメリットあり

LENDEXのメリットはその他にも多数あります。

以下に箇条書きで記しておきます。

  • 口座開設や維持手数料は無料!出金手数料まで無料
  • 少額2万円〜投資をすることができる!
  • 毎月チャリンチャリンと利益を分配してくれる
  • RIZINやWAGYU MAFIAなどバリエーションが増えてきた!
  • マネーフォワードMEと連携できるので資金管理がかんたん
  • 投資した後は完全にほったらかし!
  • 不動産査定額の80%までしか融資しないことにより、投資家の損失を防いでいる
  • ファンドの募集頻度が高い!
  • 即日口座開設ができるので思い立ったら登録可能!
  • 入金も出金も超スピーディー!ほぼ即時反映状態

▶▶LENDEXに無料登録する

スポンサーリンク

LENDEX(レンデックス)のデメリット

LENDEXのメリットを紹介してきましたが、投資をする上ではデメリットに目をつぶるわけにはいきません。

デメリットを理解した上で、投資をすることではじめて利益を得ることができます。

目を背けずにひとつずつ確認していきましょう。

  • 買えない?クリック合戦で投資できないという口コミも
  • ファンドを途中で解約できない..
  • 運営会社の「株式会社LENDEX」は未上場・規模が小さい

デメリット①買えない?LENDEX(レンデックス)はクリック合戦で投資できないという口コミも

LENDEXのクリック合戦は正直かなり激しいです。

逆説的に言うと、好条件ファンドが非常に多く人気である証拠です。

 

それでも買えない・投資できないという口コミが多いことが事実です。

クリック合戦のコツに特別なものはなく、募集開始時間にPCやスマホに張り付いて、すぐに応募することです。

当然ネット回線は早いほうがいいので、ポケットWi-Fiなどより固定回線がおすすめです。

▶▶LENDEXに無料登録する

デメリット②LENDEX(レンデックス)はファンドを途中で解約できない…

LENDEXは運用期間中に換金することはできません。

ただLENDEXの場合は、運用期間が全体的に短めなファンドが多いため、不安な方は運用期間が6ヶ月以内のファンドを集中して投資していきましょう。

▶▶LENDEXに無料登録する

デメリット③運営会社の「株式会社LENDEX」は未上場・規模が小さい

株式会社LENDEXは役員含め8名の分類で言うと零細企業です。

 

しかし、あなどるなかれ、LENDEXの経営陣は控えめに言ってもオールスターです。

 

現社長の深澤 克己氏は、東大を卒業した後、みずほ銀行を経て現職になりました。

取締役の見田 元氏は、三菱信託銀行の常務取締役を経て、多数企業の監査役・社外取締役になり現職。

おなじく取締役の柴田 健三郎氏は、東京ベイトラストの現代表。

 

金融・不動産のスターメンバーが揃っていることがわかります。

未上場・規模が小さいことは確かに事実ですが、少数精鋭部隊であることに間違いありません。

▶▶LENDEXに無料登録する

その他にも知っておきたいデメリットあり

LENDEXのデメリットはその他にもあります。

以下に箇条書きで記しておきます。

  • 元本保証ではない
    (→金融商品はすべて元本保証でない。参照:出資法
  • 黒字経営なわけではない。
    (→赤字を出している=借金ができるほどの事業成長性があるということ)
  • 匿名な投資先のファンドもある
  • 短期間のうちに社長が交代した
    (→現社長の深澤氏(2019年)以降は交代なし)

▶▶LENDEXに無料登録する

スポンサーリンク

『LENDEX(レンデックス)』はこんな人におすすめ!こんな人におすすめしない!

『LENDEX(レンデックス)』のおすすめ特徴!!

  • 利回りが高いにも関わらず、安全性が比較的高いので少額投資でも充分な利益を得ることができる!
  • 事業者(会社)の安全性が高く、これまで遅延・貸し倒れもなく安心!
  • ファンド運用期間が短いため、ソーシャルレンディング投資のデメリットである資金拘束のリスクが極めて低い

『LENDEX(レンデックス)』のおすすめしない特徴!!

  • ほとんどないですが、2019年に代表者が2度も変更となっています。
    サービスとしては申し分ないですが、会社組織としてすこし心配になってしまいます。
創業~2019年3月1日 筧 悦生
2019年3月1日~7月1日 田川 徳彦
2019年7月1日~ 深澤 克己
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

期失(期限の利益喪失)・遅延・延滞/デフォルト・貸し倒れ・元本割れは?

期失(期限の利益喪失)・遅延・延滞:なし
デフォルト・貸し倒れ・元本割れ:なし

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

口コミ・評判は?

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

スポンサーリンク

直近30ファンドをわかりやすく分析!


2019/12/07現在の直近30ファンドを分析調査しました!

グラフをもちいて、直観的に視覚的にわかるようにまとめています!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

『LENDEX(レンデックス)』投資対象国

 

投資対象国 ファンド数(%)
日本 30ファンド(100.0%)
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

『LENDEX(レンデックス)』ファンド種類

ファンド種類 ファンド数(%)
不動産 29ファンド(96.7%)
事業 1ファンド(3.3%)
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

『LENDEX(レンデックス)』運用利回り

利回り ファンド数(%)
6.0% 1ファンド(3.3%)
7.5% 1ファンド(3.3%)
8.0% 10ファンド(33.3%)
8.5% 1ファンド(3.3%)
9.5% 2ファンド(6.7%)
10.0% 1ファンド(3.3%)
11.0% 3ファンド(10.0%)
11.5% 2ファンド(6.7%)
12.0% 6ファンド(20.0%)
12.5% 1ファンド(3.3%)
13.0% 2ファンド(6.7%)
平均利回り 9.91%
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

『LENDEX(レンデックス)』運用期間

運用期間 ファンド数(%)
2か月 1ファンド(3.3%)
3か月 14ファンド(46.7%)
4か月 1ファンド(3.3%)
5か月 1ファンド(3.3%)
6か月 3ファンド(10.0%)
12か月 9ファンド(30.0%)
24か月 1ファンド(3.3%)
平均運用期間 6.76か月
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

『LENDEX(レンデックス)』担保

担保 ファンド数(%)
あり 12ファンド(40.0%)
なし 18ファンド(60.0%)
担保あり 40%
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

『LENDEX(レンデックス)』保証

保証 ファンド数(%)
あり 30ファンド(100.0%)
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

ソーシャルレンディング用語のおさらい:期失(期限の利益喪失)・遅延・延滞

ソーシャルレンディング事業者が、予定された運用期間を過ぎてもなお、投資家へ資金の返済が行われていないこと。

ソーシャルレンディング用語のおさらい:デフォルト・貸し倒れ・元本割れ

ソーシャルレンディング事業者が、融資先の事業の失敗などにより、投資家へ資金の返済を行うことができなくなったこと。

ソーシャルレンディング用語のおさらい:利回り・分配金・複利

利回りとは、一般的に1年間で得られる利益を百分率で示したもの。
(例)10,000円の資金を利回り5%のファンドに投資した場合、1年(12か月)後に10,500円になって返還される。
ソーシャルレンディングの場合、運用期間が1年(12か月)未満のファンドも多く、月利回りに変換して考えるとわかりやすい。

年利回り3%=月利回り0.25% 3/12=1/4
年利回り5%=月利回り0.4166% 5/12
年利回り10%=月利回り0.833% 10/12=5/6
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

ソーシャルレンディング用語のおさらい:担保・保証

ソーシャルレンディングにおける「担保」とは…
融資先の事業の失敗などにより、投資家へ資金の返済を行うことができなくなる場合に備えて、あらかじめ投資家に経済的に価値のあるものを確保しておくこと。
(例)不動産担保(抵当権)、株式質権設定など

ソーシャルレンディングにおける「保証」とは…
融資先の事業の失敗などにより、投資家へ資金の返済を行うことができなってしまった際、代わりに返済を行うこと。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング『LENDEX(レンデックス)』|比較評価

    ①ASSECLI(アセクリ)
    ②CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤー)
    ③COOL(クール)
    ④CREAL(クリアル)
    ⑤クラウドバンク
    ⑥クラウドクレジット(Crowd Credit)
    ⑦FANTAS funding(ファンタス)
    ⑧Funds(ファンズ)
    ⑨Jointoα(ジョイントアルファ)
    ⑩LENDEX(レンデックス)
    ⑪Nextshift Fund(ネクストシフトファンド)
    ⑫OwnersBook(オーナーズブック)
    ⑬Pocket Funding(ポケットファンディング)
    ⑭SAMURAI証券(サムライ)
    ⑮SBIソーシャルレンディング
    ⑯SYLA FUNDING(シーラファンディング)

の中で、『LENDEX(レンデックス)』の投資対象としての評価を徹底比較!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

人気16会社完全比較!項目ごと順位まとめ!

項目 評価 16会社順位 ポイント
事業者安全性 ★★★★4 2位 2 POINT
ファンド利回り ★★★★★5 1位(降順) 5 POINT
ファンド運用期間 ★★★★4 2位(降順) 4 POINT
ファンド安全性 ★★★★★5 1位 2 POINT
ファンド担保有無 ★★★3 3位 2 POINT
ファンド保証有無 ★★★★★5 1位 5 POINT
計 20 POINT

※本サイトでは、上場企業運営・上場企業の子会社運営・大企業による出資を受けている会社を、安全性が高いと評価しています。
※本サイトでは、これまで延滞・貸し倒れがない(少ない)会社、劣後出資比率の高い会社を、安全性が高いと評価しています。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

人気16会社ポイントランキング

※ASSECLIは1ファンド(募集停止)のみでの評価となります。
※SYLA FUNDINGは2ファンドのみでの評価となります。
※COOLは1ファンドのみでの評価となります。
※CAMPFIRE ownersは5ファンドでの評価となります。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

スポンサーリンク

LENDEX(レンデックス)の口座開設の手順を画像11枚を使って丁寧に紹介

LENDEX口座開設~手順①~【リンクからHP ⇒ 規約の同意】

1. LENDEX口座開設のリンクをクリック!

2. クリックするとLENDEXのホームに移動します。

3. 右上の三本線のメニューを開き、口座開設を押します。

4. 口座開設の流れを理解し、下へ進みます。

5. 規約をすべて開いて確認すると、「上記規約に同意の上、投資家申請を行う」を押せるようになります。

LENDEX口座開設~手順②~【必要事項入力2ページ】

6. 外国の公人や、関係者でなければサクッとチェックしましょう。

7. 資産状況をすべて選択しましょう。

8. 投資経験についてもサクッと選択し、下部の「次へ」を押します。

9. ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力し、「次へ」を押します。

LENDEX口座開設~手順③~【メール ⇒ 必要事項入力】仮登録完了!

10. このようなメールが届いたら、【メール確認用アドレス】のリンクをクリックします。

11. リンクが開くと基本的な個人情報を入力していきます。
マイナンバーや氏名、住所、勤務先、振込先銀行口座など。

勤務先は必須項目ですが、99%連絡がこないと思って間違いないようです。
なにより勤務先にしょっちゅう連絡があるようだと、そのような口コミを見て、口座開設を敬遠されてしまいますからね。

12. 最後に「投資家申請」を押します。

LENDEX口座開設~手順④~【ログイン ⇒ 本人確認書類送信】

13. 投資家申請をするとこのようなメールが届き、ログインが可能となります。

14. 設定したIDとパスワードでログインします。

15. 本登録手続き(マイナンバー確認、本人確認、銀行口座確認)へ進みます。

16. スマホからだと写真をとってすぐにアップロードできるのでサクッと写真を撮りましょう。

17. アップロードが完了すると口座開設の手続きは終了です!お疲れさまでした!

LENDEX口座開設~手順⑤~【簡易書留受け取り ⇒ 認証コード入力】本登録完了!

18. 簡易書留で認証コードが記載されたこのような書類が届きます。

19. マイページへログインし、認証コードを入力することで登録完了です!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

スポンサーリンク

【Q&A】LENDEX(レンデックス)のよくある質問

LENDEX(レンデックス)でRIZINのファンドがあったけど詳細は?

LENDEX(レンデックス)では、2019年12月31日開催のRIZINのファンドが2019年11月に募集されました。

RIZINとは総合格闘技のイベントです。

今回はその運営費用として募集がなされました。

下記はLENDEX(レンデックス)より引用しました。

RIZINファンド 1号
保証人付案件
借入人は株式会社ドリームファクトリーワールドワイド様です。
今回、同社が運営する格闘技イベントの運営資金5,000万円を以下の要領で募集いたします。

募集金額:5,000万円(利回り10.00%/年、期間3カ月、無担保、連帯保証人付、公正証書有)
《元金一括返済、配当は毎月支払》

対象イベント:2019年12月31日開催予定「RIZIN.20」

※当案件は無担保・有保証・公正証書有です。

利回りが10.00%、運用期間が3か月、担保はないですが、RIZIN運営代表者の連帯保証がついています。

初めての案件なので少々不安要素はありましたが、とても魅力的なファンドでした。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)のキャンペーン情報は?

2020年1月現在、LENDEX(レンデックス)では口座開設キャンペーンは実施されていません。

ただ、過去にはAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも実施がなされていました。

本サイトでもキャンペーンが実施された際には告知いたします!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)はポイントサイトで口座開設できる?

LENDEX(レンデックス)ではポイントサイト経由で口座開設をすることができます。

提携しているポイントサイトも複数あるので調べてみては?

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)のログインページはどこ?

LENDEX(レンデックス)のログインページはこちらです。

ぜひこちらからログインしてください!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)の口座開設方法は?

LENDEX(レンデックス)の口座開設はスマホでもかんたんにできます。

本記事でまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)は怪しいってほんと?

LENDEX(レンデックス)は危ない、怪しいと言われていますが、前提としてソーシャルレンディング事業者が全体として危ない、怪しいと評価されていますので、LENDEX(レンデックス)だけ特別危ない、怪しいというわけではありません。

またソーシャルレンディング事業者の中では比較的に信頼のおける運用をされているので、LENDEX(レンデックス)は個人的におすすめです!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)の評価・評判は?

LENDEX(レンデックス)の評価・評判について本記事でまとめました。

個人的におすすめのソーシャルレンディング事業者ですよ!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)のおすすめのファンド・案件は?

LENDEX(レンデックス)におけるおすすめのファンドは毎週調査しているのでどうぞ弊サイトをご確認ください!

直近は以下をどうぞ!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)のTwitterはある?

LENDEX(レンデックス)はTwitterの運用をしています。

基本的にファンドの募集についてがメインツイートになっています。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)はクリック合戦必至?

LENDEX(レンデックス)の最近のファンドはすぐに満額となり募集が終了となってしまいます。

そのため募集が開始される5分前にはページを開いて待ってましょう。

他社サービスでは抽選方式がとられているファンドもありますが、LENDEX(レンデックス)はまだ先着方式であるためクリック合戦に打ち勝つ必要があります。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)でデフォルト・元本割れ・貸し倒れしたファンドはある?

LENDEX(レンデックス)ではデフォルト・元本割れ・貸し倒れしたファンドはいっさいありません。

また遅延したファンドもいっさいないので大変に健全運用されている事業者のひとつです。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)の紹介ブログは?

LENDEX(レンデックス)のことを紹介したページは以下の通りです。

現在では本記事に統合しました。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)はモッピーで紹介できる?

LENDEX(レンデックス)はモッピーでの口座開設は実施されていないようです。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)で不成立ファンドはある?

これまでLENDEX(レンデックス)で不成立となってしまったファンドは38号と41号です。

募集金額が1億円を超えるなど比較的大きなファンドであり、また社長が交代したタイミングも近く投資家が不安視したのではないかと思います。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)の入金方法は?入金手数料は?

LENDEX(レンデックス)はジャパンネット銀行を用いています。

ログイン後の画面に記載されてある口座へ振り込めば入金ができます。

入金時の振込手数料は投資家の負担となります。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)の出金方法は?出金手数料は?

LENDEX(レンデックス)より投資資金を出金する場合、マイページの口座情報内の払い戻しボタンを押すことで取引ができます。

出金時の手数料はLENDEX(レンデックス)側が負担となります。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)の実績は?

LENDEX(レンデックス)は2020年1月現在、ローン総額(累計) 3,758,460,000円を取引しています。

資金が集まらず不成立となったファンドはありますが、遅延やデフォルト・貸し倒れ・元本割れは一切起きておらず、実績について申し分ございません。

今後もぜひ継続していただきたく思っています。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)で投資できない?

LENDEX(レンデックス)はクリック合戦となってしまっているため、なかなか投資ができないのが現状ではあります。

ただファンド数も比較的多く募集しているためチャンスはあります。

もしクリック合戦を避けて投資したい場合はクラウドバンクをおすすめします。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)で必要な本人確認書類は?

LENDEX(レンデックス)にて口座開設をする際に必要な本人確認書類はマイナンバー通知カードと運転免許証で問題ございません。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)と東急リバブルの関係性は?

LENDEX(レンデックス)と東急リバブルは業務提携をしています。

具体的に、東急リバブルにより「不動産担保査定」をしています。

以前は東急リバブルによる調査報告書というものが添付されていましたが、第三者への公開を控えたようで、現在は公開されておりませんが、業務提携関係は継続しています。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)に登録するには?登録できない?口座開設できない?

LENDEX(レンデックス)に登録するにはスマホでもかんたんにできます。

本記事にまとめましたのでご確認ください!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)の利益を確定申告するには?

LENDEX(レンデックス)での取引についてはマイページ内の運用実績というタブから「取引報告書」を簡単に作成することができます。

ソーシャルレンディング投資の所得は「雑所得」にあたります。

20万円以上の利益がある方はマストで確定申告をしましょう!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)で社長交代したけど大丈夫?

LENDEX(レンデックス)は短期間で2度社長が交代しています。

[2000年8月~ (ソーシャルレンディング事業は2017年~ )]

創業社長は筧悦生さん(もともと行っていた監査法人の業務多忙により代表を辞職)

[2018年3月~ ]

2代目社長は田川徳彦さん(一身上の都合により退職)

[2019年7月~ ]

3代目社長は深澤克己さん

代表者は変われど、ソーシャルレンディング事業としては大きく変動することもなく進行しています。いずれの社長も大変優秀な経歴をお持ちの方ばかりであるため、堅実な運営が続けられるでしょう。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

LENDEX(レンデックス)のマイページは?

LENDEX(レンデックス)のマイページはこちらのリンクからどうぞ!

マイページに入るには口座開設が必要なので、本記事をご参考にしていただければ幸いです。

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //

会員登録から投資まで手数料は一切かかりません。

【公式サイト】https://lendex.jp/

スポンサーリンク

ソーシャルレンディング『LENDEX(レンデックス)』|まとめと分散投資するのに相性の良い会社は?

LENDEX(レンデックス)』は、不動産が中心のソーシャルレンディング。

LENDEX(レンデックス)』のおすすめ度は、、、★★★★★

投資の鉄則は『分散投資』

不動産クラウドファンディングの『Jointα(ジョイントアルファ)』や
事業が中心のソーシャルレンディング『SAMURAI FUND(SAMURAI証券)』と分散するのがおすすめです!

無料登録はこちら
(Jointα公式)
無料登録はこちら
(SAMURAI FUND)
\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //
LENDEX
LENDEX(レンデックス)
https://lendex.jp/
公式サイトLENDEXの評判

コメント

タイトルとURLをコピーしました