【💴アマギフ2,000円もらえる】COZUCHIのキャンペーンは〜9/25まで

マイナー投資先のおすすめランキング!ユニークで変わり種の面白い投資の種類を紹介

「株や投資信託、FXなどのメジャーどころの投資は経験してきたけど他に投資先はない?」
「マイナーでユニークな投資先が知りたい!」
「面白い投資先ランキングがないかな?」

お金の悩みは尽きません。

貧乏・普通・裕福問わずさらにお金儲けができる方法を探しています。

今回はユニークで変わり種の面白い投資商品としておすすめのマイナー投資を紹介していきます。

ユニークで変わり種の面白い投資先をランキングで紹介!

ユニークで変わり種の面白い投資商品の基準として、職場や友人・知人に話しても話が通じなさそうなものを選びました。

  1. 不動産クラウドファンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. 仮想通貨レンディング

それぞれ投資商品について、おすすめのサービスとともに紹介していきます!

マイナー投資種類①不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングとは、その名の通り、不動産をクラウドファンディング形式で取得して賃貸や売買をして利益を得る投資商品です。

一般に投資用不動産といえばウン千万などの大金が必要です。

しかし、クラウドファンディング形式にすることで1万円前後から投資ができるようになるという、「不動産」と「クラウドファンディング」という既存の組み合わせでありながら、画期的なサービスで注目を集めています。

近年は大手不動産事業者や上場企業の参入により勢いがいっそう増し、人気になること間違いなしの投資先です。

そんな不動産クラウドファンディングのおすすめランキングはこちらです。

  1. COZUCHI
  2. Jointoα
  3. ちょこっと不動産

各サービスについてかんたんに紹介していきます!

1位:COZUCHI

COZUCHI-HP

COZUCHIのHP

COZUCHI
【公式サイト】https://cozuchi.com/

「想いと豊かさを循環させる、カンタン不動産投資」COZUCHIは、ミドルリターンの不動産投資型のクラウドファンディングサービスです。

事業者の安心
★★★★☆(4)
不動産クラウドファンディング(不動産小口化商品)黎明期の
2014年から事業を行っている。
ファンドの利回りの高さ
★★★★★(5)
最大利回り20%。
さらにキャピタルゲインで最大283.5%の利回りのファンドも。
ファンドの劣後出資比率の高さ
★★★★☆(4)
劣後出資比率50%を超えるファンドもあり。
ファンドの運用期間の短さ
★★★★☆(4)
運用期間7年などの超長期ファンドもあるが、
6〜12ヶ月がボリュームゾーン。
途中換金もできるので緊急時も安心。

さらによくある不動産ではなく、かなり特徴的なファンドを募集しています。

例えば、再開発対象物件やEXITファンド(すでに売却が決まっている不動産)、六本木一等地のファンドなど。

他の不動産クラウドファンディング事業者では、なかなか見かけない不動産を対象にしていることが多いのが特徴です。

高い利回りでお金を稼ぎながら、募集されるファンド、募集に至るまでのストーリーを楽しめる稀有な事業者です。

無料で口座開設できるので、とりあえず試してみましょう!

2位:Jointoα

不動産投資型クラウドファンディング | ジョイントアルファ [Jointo α] URL:https://join-to.jp/

不動産クラウドファンディング 「ジョイントアルファ[Jointo α]」は、 西日本最大級のマンション開発戸数を誇るあなぶき興産が運営する、不動産投資型クラウドファンディングのサイトです。

事業者の安心
★★★★★(5)
不動産クラウドファンディングとしては数少ない、
東証一部上場企業が直接運営。
ファンドの利回りの高さ
★★★★☆(4)
利回りのレンジは3〜6%程度。飛び抜けて高くはないが、
低くはなく積極的に投資を狙っていきたい水準。
ファンドの劣後出資比率の高さ
★★★★☆(4)
劣後出資比率30%が多い。
案件に応じて50%になるものも。
ファンドの運用期間の短さ
★★★★☆(4)
6〜12ヶ月がボリュームゾーン。
利益も確保でき、長すぎない丁度いい運用期間。

東証一部上場企業が直接運営している不動産クラウドファンディングは数えられるほど。

会社の規模が大きいため、物件は全国津々浦々のファンドを募集しています。

それぞれのファンドの物件詳細は指折りの情報量。

ただ利回りが上述のCOZUCHIのインパクトを見たあとだと、少々物足りない感は否めません。

とはいえ6%程度の案件も募集しているので、日々情報は収集していきましょう!

もちろん口座開設は無料。企業としてのとびきりの安心感を誇るJointoαに口座開設してみては?

\\ 【〜12/31限定】登録で、アマギフ1,000円プレゼントキャンペーン開催中 //
Jointoα(ジョイントアルファ)
Jointoα(ジョイントアルファ)
https://join-to.jp/
公式サイト詳細を見る

3位:ちょこっと不動産

ちょこっと不動産
URL:https://chokotto-fudousan.jp/

不動産に、新たな「価値」と「可能性」を。1万円から始める不動産投資 RYOEIの不動産クラウドファンディング

事業者の安心
★★★★☆(4)
20年以上の不動産のプロ集団。
不動産開発・不動産賃貸・クラウドファンディングと
0→1、1→10、10→100のすべてのフェーズを網羅。
ファンドの利回りの高さ
★★★★☆(4)
利回りのレンジは6%前後。
ローリスクハイリターンとしては喉から手が出る
嬉しい利回り。
ファンドの劣後出資比率の高さ
★★★★☆(4)
劣後出資比率30%。安心の高水準。
ファンドの運用期間の短さ
★★★★★(5)
4〜6ヶ月と比較的短め。
比較的高利回りかつ短めな運用期間は
投資家冥利に尽きる。

失礼ながら、あまり目立たないですが超優良サービスの「ちょこっと不動産」。

特にリスクテイカーの逆、つまりなるべく安定・堅実なファンドに投資したいという方にはうってつけです。

おまけに利回りは高めなので、二兎追う者が二兎とも得られてしまうサービスです。

まだ募集ファンド数がそこまで多くないので、今後に期待大です。

今のうちにチェックしておきましょう。もちろん口座開設は無料ですよ!

\\ 安全性比較ランキング1位🥇不動産プロによる安心ファンド //

マイナー投資種類②ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、ソーシャル(social:社会的な)とレンディング(lending:融資)を掛けあわせた言葉で、お金を借りたい人とお金を貸したい人をマッチングするサービスです。

融資型クラウドファンディング/貸付型クラウドファンディングと呼ばれることもあります。

海外で広まっている「P2P lending」と似ていますが、「P2P lending」は基本的に個人間融資を指します。

日本国内でソーシャルレンディングというと、お金を借りたい会社とお金を貸したい人をマッチングするサービスがほとんどです。

ソーシャルレンディングも不動産クラウドファンディング同様に、クラウドファンディング形式をとって投資家よりファンドに資金を集めていきます。

融資先は様々あり、国内・海外の不動産事業やマイクロファイナンス事業、太陽光発電事業などがあります。

不動産事業へのソーシャルレンディングと不動産クラウドファンディングを混同している人もいますが、以下のような違いがあります。

  • 不動産事業へのソーシャルレンディング
    事業運営への融資であり、事業収益の一部を投資家へ分配
  • 不動産クラウドファンディング
    不動産売買・運営費を投資家から集め、売買益や賃貸益の一部を投資家へ分配

ソーシャルレンディングの場合、事業運営への融資であるため、必ずしも不動産売買や運営に使われるとは限りません。

ソーシャルレンディング事業者自ら、「不動産クラウドファンディング」と名乗っている場合もあるので、投資の際は仕組みをよく確認しましょう。

 

そんなソーシャルレンディングのおすすめランキングはこちらです。

  1. クラウドバンク
  2. LENDEX
  3. バンカーズ

各サービスについてかんたんに紹介していきます!

1位:クラウドバンク

待つだけ、資産運用ならクラウドバンク|ソーシャルレンディング
【公式サイト】https://crowdbank.jp/

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を活用して、これまで個人が参加するのが難しかった好条件の投資案件に参加できるようになりました。1万円・6ヶ月から始められるクラウドバンクで、新しい資産運用を始めてみましょう!

事業者の安心
★★★★★(5)
独立系の金融のプロ「証券会社」が運営。
ソーシャルレンディング黎明2013年サービス開始
ファンドの利回りの高さ
★★★★(4)
実績平均利回り6.8%※2021年3月
投資家歓喜の『安心×高利回り』
ファンドの担保・保証有無
★★★★★(5)
融資先ごとに担保を設定
元本回収率驚異の100%
ファンドの運用期間の短さ
★★★★☆(4)
1年以上の比較的長期ファンドもあるが、
5ヶ月前後も多く投資しやすい!

証券会社が運営するソーシャルレンディングという安心感が随一のクラウドバンク

サービスリリースから貸し倒れなしの健全運営を貫いています。

安心感もさることながら、ファンド利回りも高めなので、安心と高利回りの二兎を得ることができる投資家に嬉しいサービスです。

ファンドの募集頻度もソーシャルレンディングでトップクラス。

投資初心者にもおすすめできるサービスです。

口座開設はもちろん無料。まずは登録からはじめていきましょう!

\\ 登録500円・初回投資2000円分の楽天㌽プレゼントキャンペーン中 //

2位:LENDEX

lendexHP

LENDEXのHP

TOP – LENDEX
【公式サイト】https://lendex.jp/

安全・安心に高利回りの投資を!LENDEXのソーシャルレンディング

事業者の安心
★★★★(4)
東証一部上場の「東急リバブル」と提携
ファンドの利回りの高さ
★★★★★(5)
ほとんどのファンドが7.0%超えの高利回り
10%超えファンドもあり!
ファンドの担保・保証有無
★★★★★(5)
担保ありファンドがほとんど
担保・保証の両方がついたファンドもあり!
ファンドの運用期間の短さ
★★★★☆(4)
長くても12ヶ月程度!
7ヶ月前後とちょうど投資しやすい期間が豊富

東証一部上場の東急リバブルによる査定があるため、ファンドの安心感はお墨付き

高利回りで、かつ、運用期間が短めなのがLENDEXの大きな特徴です。

すこし冒険をしたいひとにとってもおすすめなソーシャルレンディングです。

一方でほとんどのファンドで担保がついているため、安心感も間違いありません。

無料口座開設は、はやめに済ませておきましょう!

\\ 高利回り×デフォルトゼロの安心の実績!ソーシャルレンディング //
LENDEX
LENDEX(レンデックス)
https://lendex.jp/
公式サイトLENDEXの評判

3位:バンカーズ

Bankers(バンカーズ) | その投資は日本の未来へ、クラウドファンディング
【公式サイト】https://www.bankers.co.jp/

バンカーズは融資型クラウドファンディングを活用して、個人投資家と資金需要者の架け橋になります。1万円からできる少額投資を今すぐ始めましょう!

事業者の安心
★★★★(4)
会長は元・三菱UFJの代表
他金融のプロが役員に勢ぞろいのオールスター
ファンドの利回りの高さ
★★★☆☆(3)
利回りは3〜4%程度と比較的低め
ファンドの担保・保証有無
★★★★★(5)
ほとんどのファンドで担保・保証付き
バンカーズ自らも一緒にファンドへ投資している安心感
ファンドの運用期間の短さ
★★★★★(5)
6〜12ヶ月のちょうどいい期間のファンドが多数

バンカーズの特徴はなんと言ってもスーパー経営陣。

銀行・証券会社などの輝かしい金融のプロ集団たちが運営しているソーシャルレンディングは他にはありません。

利回りの低さはすこし気になりますが、その分安全性は極め付きです。

運用期間もちょうどいいので、バンカーズをメインの投資先にしてもいいでしょう!

口座開設は無料!今すぐに投資をはじめましょう!

\\ 会長が元三菱UFJ代表のドリームチームが運営 //

マイナー投資種類③仮想通貨レンディング

仮想通貨の売買は推奨しません。

やるのは勝手ですが、ボラティリティ(価格変動)が非常に激しく、かんたんに利益がでる反面、かんたんに損失もでます。

価格が急変すると、みんな一斉に売買するため、一気に損失が増えてしまいます。

覚悟を持って取り組むのなら反対はしませんが、余裕資金をたんまり貯めてから投資をしてください。

 

今回紹介するのは、仮想通貨の売買ではなく、仮想通貨レンディングです。

レンディング=貸し付け。

つまり「保有している仮想通貨を第三者に貸付して利子を得る」というものです。

一定の仮想通貨を保有していれば、誰でもかんたんに行うことができます。

  • メリット
    →完全にほったらかしで高利率な利益が得られる
  • デメリット
    →レンディング中は売買ができないため価格変動にリアルタイムで対応することができない

基本的なスタンスとして、仮想通貨の価値は今後上昇するものととらえている方向けです。

利子も仮想通貨で得られるため、超長期投資が前提であれば、レンディング中の価格変動も痛手ではありません。

もし仮想通貨レンディングをやるのであれば、国内企業で、かつ、証券会社大手のマネックスグループであるコインチェック一択です。

コインチェック

ビットコイン購入なら仮想通貨取引所 | Coincheck(コインチェック)
【公式】https://coincheck.com/ja/

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を簡単購入するならCoincheck。イーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)などの話題の仮想通貨も取り扱っております。

▼コインチェックの仮想通貨レンディングはこちら

貸仮想通貨サービス | 暗号資産取引所のCoincheck(コインチェック)
【公式】https://coincheck.com/ja/lending

最大年率 5.0%!!Coincheckから余っているビットコインをお得に増やすことができるプランをご紹介します。Coincheckはビットコイン(bitcoin)取引所です。ビットコイン(Bitcoin/BTC)やイーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)など多様な仮想通貨を扱っております。

仮想通貨レンディングサービスは国内では、

  • コインチェック
  • GMOコイン
  • BITPoint

の3サービスのみです。(※2022年4月現在)

事業者安全性としては、

コインチェック マネックス証券を持つマネックスグループ(東証プライム上場)傘下
GMOコイン GMOクリック証券を持つGMOインターネット(東証プライム上場)傘下

の2社に絞られます。

レンディングでお金を稼ぐには利率が超重要。

コインチェック 最大5%
GMOコイン 最大3%

コインチェックの方が最大利率が大きいため、はじめて仮想通貨レンディングをするのであれば、コインチェック一択です。

\\ 証券大手マネックスグループの安心感 //

口座開設も取引手数料も無料です。

【公式サイト】https://coincheck.com/ja/

投資初心者は何から始めるべきなのか?

ここまでマイナー投資を紹介してきましたが、これらはすべて初心者がいきなり始める投資先ではありません。

初心者がはじめるには次のような手順で少しずつ投資になれていきましょう。

それぞれの投資について紹介する前に、大原則を紹介します。

 

「投資自体に時間をかけない」

 

時間はトレードオフです。

投資をすること自体に時間をかけてしまうことにより、その間にできていたであろうその他のことができなくなります。

一度設定や投資をしたらあとは忘れて別のことができるような、時間に余裕を持てる投資商品を選ぶことを強くおすすめします。

そのためサラリーマンの方の投資にもおすすめです。

 

その大原則を踏まえると、以下のような手順がベストです。

  • STEP①
    まずはつみたてNISAを利用して投資信託を満額投資する
  • STEP②
    クレカ積立で満額投資
  • STEP③
    マイナー投資で自由に投資

各手順についてかんたんに紹介していきます!

まずはつみたてNISAを利用して投資信託を満額投資する

つみたてNISAは金融庁も推奨する投資における制度です。

つみたてNISAを「購入する」と言っている人もいますが、つみたてNISAはあくまで「制度」であり、投資商品ではありません。

 

つみたてNISAのメリットは、もちろん得られた利益が非課税になること。

20万円以上の利益がある場合は必ず確定申告をして、納税しなければなりません。

つみたてNISAの上限額までであれば納税も不要なので、利用しない手はありません。

 

また銀行窓口でもつみたてNISAを利用した積立投資をすることができますが、絶対におすすめしません。

銀行窓口があるということは窓口担当の人件費が必要。

その人件費が投資商品の手数料として上乗せされているため、お金を増やそうとしているのに、余計なところにお金がかかってしまうのです。

 

そこでおすすめなのがネット証券。

楽天証券SBI証券などをよく聞くことでしょう。

これらのネット証券でもつみたてNISAを利用した積立投資が可能です。

 

もしまだ楽天証券SBI証券でつみたてNISAを始めていない方がいれば、手始めに最適な投資です。

クレカ積立で満額投資

つみたてNISAで満額の投資が済んでもなお投資がしたいというあなたには、クレカ積立をおすすめします。

クレカ積立とは、定期的な投資商品の購入をクレジットカードで決済することです。

こちらもクレカ積立を「購入する」のではなく、あくまで投資の方法を指します。

 

クレジットカードで決済ができる証券会社は、やはり楽天証券SBI証券です。

  • 楽天証券の場合は、楽天カード
  • SBI証券の場合は、三井住友カード

ほかにもマネックス証券やtsumiki証券などでもクレジットカード決済ができますが、クレジットカードの他の用途を考えると楽天証券かSBI証券の2択になります。

※楽天証券の場合は、楽天ポイントがザクザク貯まる楽天経済圏に入ることによるメリット
※SBI証券の場合は、三井住友ブランドのカードはAmazonカードを始め多種ありすでに保有している可能性が高い

いずれのカードも月額5万円までであれば、クレジットカードで決済が可能です。

クレジットカードなので決済をすることで1%程度のポイントが付きます。
※2022年9月より、楽天カードは0.2%還元に改悪

 

購入する投資商品は投資信託です。

VTIなどの米国インデックスの投資信託を購入しておけば問題ないです。

つみたてNISAによる投資とクレカ積立を行うことで、月額10万円前後を投資に回せている状態になります。

毎月10万円を5%の利率で20年間運用できれば、資産は4000万円を超えます。

 

マイナー投資に手を出すべきなのは、「さらなる利益を求める方」「余裕資金がたんまりある方」になります。

マイナー投資で自由に投資

マイナー投資に興味をもつあなたは、ある程度リスクの取れる方だと思います。

 

不動産クラウドファンディングは、ファンドを選べば年利20%の案件もあります。

ソーシャルレンディングも10%前後はざらです。

仮想通貨レンディングの年利は最大5%とありますが、仮想通貨そのものの価格上昇を見込めば5%なんかには収まらないほどの利益を得られる可能性があります。

 

基本的に投資をしてしまえばあとはほったらかしなので、時間にとらわれることなく好きなだけ投資をすることができます。

 

マイナー投資と聞けば、「元本割れする」「危険」と短絡的に判断する方もいますよね。

 

まず大前提として金融商品なので元本保証はありません。

出資法で禁じられているため当然です。

元本を保証する金融商品は100%詐欺です。

 

ちなみに投資信託だって元本割れの可能性はあります。

メジャーだから・マイナーだからでなく、全金融商品は元本保証ではありません。

 

その前提のもと、投資信託と比較すると元本割れの可能性が高いのは間違いありません。

誰もが知る企業の株式の集合体である「投資信託」と、とある1つの「不動産」「事業」「仮想通貨」とでは、後者のほうが比べ物にならないほどもろいです。

その分を高い利率として受け取ることができるのです。

 

投資初心者のみなさんはまずやるべき投資を行ってから、チャレンジしてみましょう。

 

とはいえ「高い利率」と言われて興味を持たない方が投資家としておかしいです。

まずはこちらで紹介したおすすめのサービスを少額から始めてみては?

投資先が決まらない!というあなたへ、最新のキャンペーン情報

不動産クラウドファンディング・ソーシャルレンディングでは頻繁にキャンペーンが開催されています。

登録をするだけでAmazonギフト券2000円分がもらえるキャンペーンなども開催されています。

「投資先が決まらない!」と悩んでいるくらいだったら、キャンペーンが開催されているサービスに登録して、投資をはじめてしまったほうが得です。

ある程度慣れてから各サービスを吟味するのでもよいでしょう。

参考 不動産クラウドファンディングのキャンペーンソーシャルレンディングのキャンペーン

マイナーでユニークで変わり種で面白い投資種類まとめ

マイナー投資についてまとめました。

基本的にお金が余っている方向けではありますが、好奇心旺盛な方にもチャレンジしていただければと思っています。

最後に表にしてまとめましたので参考にしてみてください。

不動産クラウドファンディング COZUCHI
Jointoα
ちょこっと不動産
ソーシャルレンディング クラウドバンク
LENDEX
バンカーズ
仮想通貨レンディング コインチェック
タイトルとURLをコピーしました