【キャンペーン】期間中、SAMURAI FUND口座開設で無条件500円分のアマギフをプレゼント【今すぐ見てみる!】

【他サービス比較】Amazon Prime Readingでどこまで読めるのか!ラインナップ・読める本を徹底調査

読書家・本好き必見サービス
スポンサーリンク

【他サービス比較】Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)でどこまで読めるのか!ラインナップを徹底調査

「Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)のラインナップが気になる!」「他のサービスと何が違うのかがわからない...」

このようにお困りではないでしょうか。

実際各サービスそれぞれに特徴があるので、わかりづらいです。

併用すべきなのか、どれかひとつでいいのか。

悩みどころですよね?

そこで本記事では、

  • Prime Reading(プライムリーディング)とは
  • Prime Reading(プライムリーディング)のラインナップ
  • Prime Reading(プライムリーディング)の口コミ・評判
  • Prime Reading(プライムリーディング) と他社サービスの比較

について詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)とは


Prime Reading
【公式サイト】https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/nonprime-pr

好きなだけ読み放題 小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書など幅広いジャンルから楽しめる
お好きな端末で Kindle端末だけでなく、お使いのスマートフォン、タブレット、PCでもご利用可能

Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)とは、Amazonが運営する書籍、コミック、雑誌、洋書などを読み放題できるサービスです。

Amazon Primeの契約者が利用できるサービスであり、Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)のみの契約はありません。

そのためAmazon Primeに入会するだけでAmazon Prime Readingだけでなく多くのメリットを得られます。

Amazon Primeの料金プラン
プライム
月間会員
プライム
年間会員
Prime Student
月間会員
Prime Student
年間会員
500円/月 4,900円/年
月換算408円/月
250円/月 2,450円/年
月換算204円/月

得られる会員特典は変わらず、Prime Student限定では本の購入が最大10%オフになります。

条件としては、

  • 3冊以上同時購入
  • 初回購入時にクーポンコード【STUBOOK】を入力
  • +7%と通常付与ポイントの+3%で合計+10%のポイント還元
  • Kindle本は対象外

です。

学生の方は必見のサービスですよ!(※学生期間中のみ対象。卒業後は通常プランへ移行)

Amazon Primeに契約すると全プラン共通でできること
  • 最短翌日配送のお急ぎ便が追加料金なしで利用可能
  • Amazonが発送する商品の配送料が無料(2,000円以上の制限なし)
  • お届け日・時間帯の指定が追加料金なしで可能
  • Prime Videoが追加料金なしで見放題
  • Twitch Primeと連携で毎月無料ゲームやゲーム内特典が得られる
  • Prime Musicで約200万曲が追加料金なしで聴き放題
  • 生鮮食品が最短当日にお届け[エリア限定]
  • Amazonのタイムセール情報がすぐに届き、Prime会員は30分早く参加できる
  • Prime Readingが追加料金なしで数百冊読み放題
  • AmazonのクレジットカードでAmazonでのお買い物が2~2.5%ポイント還元

などがあります。

これらを4~500円/月で利用できるのは非常にメリットが多いです。

Amazon Primeの注意点
  • 料金が変更になる可能性がある
    ☞2007年に日本上陸後初、2019年4月に値上げされました。
    今後も値上げされる可能性は当然あります。アメリカのAmazon Primeの料金は119ドル/年(2020年5月現在 約12,793円)であるため、日本の4,900円/年は非常に安いです。
    アメリカの価格に近付いていくことは今後間違いないでしょう。
  • 無料体験から自動更新されてしまう
    Amazon Primeは無料体験期間が30日間あります。
    その後は自動的に契約となってしまうので、お試し利用をしようと思っていた方にとっては、注意が必要です。ちなみに無料体験直後に設定ページから無料体験後の解約を設定することができます。
    会員ページから「自動更新しない」を選択することで、30日間の無料体験期間の後に、Prime会員でなく通常会員に戻ることができます
スポンサーリンク

Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)のラインナップ

Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)のラインナップを紹介します。

◆小説・評論・・・58件

◆ビジネス・経済・・・102件

◆趣味・暮らし・・・97件

◆絵本・児童書・・・7件

◆コミック・・・258件


◆雑誌・・・258件

◆洋書・・・312件

◆その他・・・116件

※一部カテゴリー重複あり

全書籍で約1,200冊です。

◆2020年5月12日時点で、最も新しい一般書籍は、2019年12月5日に出版された本です。
雑誌やマンガ、洋書には最新作もありました。

そのため一般書籍の最新作は、約5か月遅れとなっています。

 

◆2020年5月12日時点で、最も価格の高い書籍は、3,189円の本です。
こちら⇩です。

Star Wars Legends Epic Collection: The Rebellion Vol. 1 (English Edition)

◆ベストセラー(売れ筋ランキング1位になったことのある商品)も多くあり、

などの作品も読み放題のなかに含まれています。

【こちら】Prime Readingで読める本の一覧が見れるので、チェックしてみてください!

スポンサーリンク

Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング)の口コミ・評判

読みたい本がないという意見もありますが、あくまでプライム会員特典の中のうちのひとつなので、それは仕方ないでしょう。

普段から読書をよくしているひとにとっては、物足りなさを感じる場合もありますが、自粛期間の暇つぶしには適しています。

特に最新の雑誌は多くそろえているので、待ち時間などにサクッと読むのに非常に良い時間の過ごし方になります。

スポンサーリンク

【他サービス比較】Amazon Prime Reading(アマゾンプライムリーディング) VS 〇〇

Amazon Prime Readingと4つのサービスを比較していきます。

併用できるのか、片方を解約すべきなのかまで言及していきます。

  • Kindle unlimited
  • Kindleオーナー ライブラリー
  • dマガジン
  • 楽天マガジン

比較①Amazon Prime Reading VS Kindle unlimited|併用はありかなしか

Kindle unlimitedとは...


kindle unlimited 読み放題
【公式サイト】https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/subscribe

いつでもどこでも読み放題。さまざまな端末で利用可能。初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。期間終了後は月額980円。いつでもキャンセルできます。

料金プラン比較
kindle unlimited Prime Reading
980円/月 408~500円/月
対象:120,000冊以上 約1,200冊
Prime Readingにはない新作あり
アダルト作品あり
プライム会員でなくても利用可能
プライム会員の特典のひとつであるため、
その他のプライム特典が享受できる
Kindle unlimitedのPrime Readingとの併用はありか、なしか

Prime Readingだけでいい人

Amazonで買い物を頻繁にしており、Prime VideoやPrime Musicを使いたい人
読書はそこまで頻繁にしているわけではなく、代表作品などを満遍なく読めたら十分な人

Kindle unlimitedだけでいい人

ふだんAmazonでの買い物はあまりしておらず、Prime VideoやPrime Musicなどは使う予定がない人(U-NEXTなどを契約している...etc.)
読書が習慣化しており、外出先などでも読書する機会がある人

Kindle unlimitedとPrime Readingの併用すべき人

ふだんAmazonでの買い物を頻繁にしており、Prime VideoやPrime Musicなどを使いたいと思っていて、かつ、読書が習慣化していてひとつのジャンルでも多くの作家の書籍を読み込みたい人

比較②Amazon Prime Reading VS Kindleオーナー ライブラリー|併用はありかなしか

Kindleオーナー ライブラリーとは...


Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリー: Kindleストア
【公式サイト】https://www.amazon.co.jp/Kindleオーナーライブラリー/

Amazonプライムにご加入で、Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちのお客様は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、一か月に1冊 無料でお読みいただけます。 ※Prime Readingの対象タイトルにも該当する場合は、Prime Readingとして冊数無制限でお楽しみいただけます。

料金プラン比較
Kindleオーナー ライブラリー
408~500円/月
Prime Reading約1,200冊
+1冊(2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトル)
Prime Reading対象外の作品もあり
プライム会員の特典のひとつであるため、
Prime Reading、他のプライム特典が享受できる
Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っている方のみ対象
Kindleオーナー ライブラリーのPrime Readingとの併用はありか、なしか

Prime Readingだけでいい人

Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを買わなくても、スマホ読書で十分な人

Kindleオーナー ライブラリーだけでいい人

両サービスともにプライム会員の特典であるため、Kindleオーナー ライブラリーを利用したい人はPrime Readingも利用できます。

Kindle unlimitedとPrime Readingの併用すべき人

すでにKindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っている人
(上記の人は1冊ムダにしているので、使わなきゃ損です。)

比較③Amazon Prime Reading VS dマガジン|併用はありかなしか

dマガジンとは...


dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題!
【公式サイト】https://magazine.dmkt-sp.jp/

多彩なジャンルの人気雑誌・記事が月額400円(税抜)でいつでもどこでも読み放題!デバイスは最大5台まで利用可能。外出先ではスマートフォン、ご自宅ではタブレット、PCなど、利用シーンによって使い分けてご利用いただけます。

料金プラン比較
dマガジン Prime Reading
440円/月(税込) 408~500円/月(税込)
雑誌のみ
450誌以上の最新号
バックナンバー含め1,700冊以上
雑誌含むコミック・書籍等
約1,200冊
(雑誌ジャンルは258件)
雑誌限定ではあるが、
多ジャンルの雑誌を網羅
プライム会員の特典のひとつであるため、
その他のプライム特典が享受できる
dマガジンのPrime Readingとの併用はありか、なしか

Prime Readingだけでいい人

主要な雑誌のみ読めればいい人
その他のプライム特典も利用したい人

dマガジンだけでいい人

Amazonは日常的に使っておらず、少し古い雑誌や幅広い種類の雑誌を読み漁りたい人

dマガジンとPrime Readingの併用すべき人

Amazonを日常的に使っており、Prime VideoやPrime Musicも使いたいという人が、日々の読書に加え、少し古い雑誌や幅広い種類の雑誌も読みたい人

比較④Amazon Prime Reading VS 楽天マガジン|併用はありかなしか

楽天マガジンとは...


楽天マガジン:450誌以上いろいろなジャンルの雑誌が読み放題!
【公式サイト】https://magazine.rakuten.co.jp/

楽天マガジンなら月額380円(税抜)で450誌以上がPC・アプリで読み放題。初回31日間はお試し無料。オトクに雑誌を楽しめる。ファッション・美容・芸能・ビジネス・経済・趣味など、あなたの読みたい!が見つかる、広がる。

料金プラン比較
楽天マガジン
月額プラン
楽天マガジン
年額プラン
Prime Reading
418円/月(税込) 3,960円/年
月換算330円/月
408~500円/月
雑誌のみ
450誌以上の最新号
バックナンバー含む
31日間無料体験あり
雑誌のみ
450誌以上の最新号
バックナンバー含む
31日間無料体験あり
雑誌含むコミック・書籍等
約1,200冊
(雑誌ジャンルは258件)
30日間無料体験あり
雑誌限定ではあるが、
多ジャンルの雑誌を網羅
100円につき1ポイントの
楽天ポイントが
付与される
雑誌限定ではあるが、
多ジャンルの雑誌を網羅
100円につき1ポイントの
楽天ポイントが
付与される
プライム会員の特典のひとつであるため、
その他のプライム特典が享受できる
プライム会員限定の
ポイントアップキャンペーンは
随時開催される
楽天マガジンのPrime Readingとの併用はありか、なしか

Prime Readingだけでいい人

主要な雑誌のみ読めればいい人
その他のプライム特典も利用したい人

楽天マガジンだけでいい人

Amazonは日常的に使っておらず、楽天サービス(楽天市場・楽天カード・楽天銀行等)を日常的に使っている。
少し古い雑誌や幅広い種類の雑誌を読み漁りたい人

楽天マガジンとPrime Readingの併用すべき人

積極的に楽天経済圏に身を置いている人
Prime VideoやPrime Musicも使いたいという人が、日々の読書に加え、少し古い雑誌や幅広い種類の雑誌も読みたい人

スポンサーリンク

Amazon Prime Readingのラインナップ・読める本と他サービス比較|まとめ

Amazon Prime Readingのラインナップ・読める本と他サービス比較をまとめました。

それぞれを比較しましたが、適するサービスは人それぞれです。

サービスの幅がもっとも広いのが、Amazon Prime Readingを含むアマゾンプライム会員なので、まずはアマゾンプライム会員に30日間無料体験してみることをおすすめします。
>>Amazon Prime Readingを30日間無料体験してみる

Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っているのであれば、Kindleオーナー ライブラリーで1冊無料になりますのでまだの方はお忘れずに!
>>Kindleオーナー ライブラリーを利用してみる

そして、もっと読書をしたいのなら、kindle unlimitedの30日間無料体験。
>>kindle unlimitedを30日間無料体験してみる

もっと雑誌を読み漁りたいなら、dマガジンか楽天マガジンの31日間無料体験。
>>dマガジンを31日間無料体験してみる
>>楽天マガジンを31日間無料体験してみる

dマガジンと楽天マガジンは大きな差がありません。
各サイトを見てみて、現時点で読みたい雑誌がある方を31日間無料体験してみてください。

代表作品はAmazon Prime Readingにもあるので、すこしマイナーな雑誌があるかどうかをdマガジンと楽天マガジンで比較してみてください。

料金だけで選ぶなら、年額プランもある楽天マガジンの方がお得です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました