【キャンペーン】期間中、SAMURAI FUND口座開設で無条件500円分のアマギフをプレゼント【今すぐ見てみる!】

【スマホでかんたん】楽天銀行の口座開設のやり方・始め方【画像アリ】

お役立ち情報
スポンサーリンク

楽天経済圏その① お金の預け先『楽天銀行』の口座開設をしよう【スマホでかんたん】

楽天経済圏とは...
楽天でお金を使い、楽天ポイントをもらい、楽天で投資を行い、楽天で節税をして、楽天楽天楽天...

楽天はあらゆるサービスに後発で参戦しながらも、企業パワーにより大きなポジションを築いてきています。

これからもあらゆるサービス展開が広がっていくことが大いに予想できるので、早めに楽天経済圏に入っておくことをおすすめします!!

本サイトはあくまで投資ブログのため、ご紹介するのは投資サービスのみですが、それだけでも、
株・投資信託・FX・ロボアドバイザーなどなど、多くのサービスが存在します。

そのうちソーシャルレンディングのような貸金事業も始めるのでは...?と思っています。

楽天証券の投資信託には人気のアクティブファンドの『ひふみプラス』や超低コストの『eMaxisシリーズ』が、
ロボアドバイザーの『楽ラップ』も高利回り報告が続々あります。

楽天銀行の次は、そのまま楽天証券の口座開設をしましょうね!

サイト管理人はチャートで大失敗してきました。
それを教訓になるべくチャートを見ることなくほったらかしでできる投資を紹介しています!
代表的なのはソーシャルレンディングロボアドバイザー積立投信などなど。
それぞれのカテゴリーの記事一覧にリンクしますので参考にしてください!

その中で今回は楽天経済圏の要 『楽天銀行』の口座開設の手順を画像と共に紹介したいと思います!

口座開設と聞くと、すこし面倒くさい印象ですが、スマホでもかんたんにおこなうことができるんです!

手順に沿って口座開設してみてください!

スポンサーリンク

楽天経済圏の要『楽天銀行』口座開設~手順①~【リンクからHP ⇒ 必要事項入力】口座開設申し込み完了!

1. 楽天銀行 口座開設のリンクをクリック!

2. クリックすると楽天銀行のトップページに移動します。楽天会員の方は左のボタン、楽天会員でない方はまず楽天会員になるところからとなります。今回は楽天会員である前提で進めます!

3. 申し込みボタンを押すとまずは楽天会員ログインをしましょう。

4. ログインが完了するとお客さま情報の入力となります。
お客さま情報入力1では、
名前や性別、住所などの基本情報の入力。

お客さま情報入力2では、
キャッシュカードの種類の選択、口座の利用目的、本人確認書類の確認方法を選択します。

5. すべてを入力したら、申込み情報の確認をしましょう。

6. 確認が終了したら、申し込みが完了となります。同時にメールが届くのでそちらも確認しましょう。

スポンサーリンク

楽天経済圏の要『楽天銀行』口座開設~手順②~【アプリのダウンロード ⇒ 本人確認書類アップロード】口座開設完了!

7. インストールしたアプリを開いてログインをしましょう。

8. 簡易書留で届いた書類に記載されている仮ID(支店番号+口座番号)と仮ログインパスワードを入力して初回ログインをすませると、正式なIDとパスワードを設定して終了です!お疲れさまでした!

スポンサーリンク

まとめ

口座開設と聞くと、少し面倒かな?と思いがちですが、じつはスマホでもかんたんにできるんです!

スマホの方がスムーズに進むこともあるくらい!

ぜひスマホでかんたんに口座開設してみてください!

楽天銀行

スポンサーリンク

あわせてよみたい

【スマホでかんたん】クラウドバンクの口座開設のやり方・始め方【画像アリ】
【スマホでかんたん】LENDEXの口座開設のやり方・始め方【画像アリ】
【スマホでかんたん申請】セゾン投信の口座開設のやり方・始め方【画像アリ】
【スマホでかんたん申請】積立FXの口座開設のやり方・始め方【画像アリ】
【スマホでかんたん】楽天銀行の口座開設のやり方・始め方【画像アリ】
【スマホでかんたん】楽天証券の口座開設のやり方・始め方【画像アリ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました