【キャンペーン】期間中、SAMURAI FUND口座開設で無条件500円分のアマギフをプレゼント【今すぐ見てみる!】

【最新利回り】おすすめロボアドバイザー この中から選べ【3選】

おすすめロボアドバイザー
スポンサーリンク

【この記事でわかること】
最近話題のロボアドバイザーをメリットデメリットを踏まえて、評判を交えながら紹介します!!

ゴリ押しに騙されるな!本当におすすめできるロボアドバイザー

最近も議論がありました、『ウェルスナビ 本当にいいの?論争』。
手数料が高い、バランス型ファンドの方が安くてよい、などなど。
バランス型ファンドについてはこちらでまとめてますので、チェックしてみてください!
けっきょく“相性”ということに落ち着きました。
それにしても仮想通貨ブームが終わり、ウェルスナビを筆頭とするロボアドバイザー(と自動売買)がかなり盛り上がっています。
(自動売買はチャートが絡むのでキライです...!!)
実はウェルスナビ以外にもあるのです。
実際どれがいいのよ。
それを解明していきたいと思います。
と、その前にロボアドバイザーには“投資一任型”と“アドバイス型”というのがあります。
結論から言うと、“投資一任型”を選択しましょう。

投資一任型とは資産を投資口座に振り込み、運用をスタートすれば後は完全にほったらかしです。
それに対し、アドバイス型とは、運用のアドバイスをしてくれるのみです。つまり売買は自身で行わなければなりません。
裁量をもってやりたいなら個別株投資などをすればよいですし、ロボと呼ぶには中途半端です。
本サイトに辿り着いたチャート嫌いのみなさんにはぜひ投資一任型を選択してもらえればうれしいです!!
したがって、以下には投資一任型のロボアドバイザーのみを紹介します。
で、実際に利用者が知りたい情報って、かかる手数料と実績だけだと思うんですよね。
シンプルに、簡潔に、それだけを調査して、最良の会社えらびます!!

スポンサーリンク

ウェルスナビ

手数料:運用手数料(1%)+ETFの信託報酬

最低投資金額:10万円
ウェルスナビは税金を最小化するようDeTAXという機能が付いています。
特許取得しているため、他社にはない独自サービスです。

実績(Twitterより引用)
2018/10/1
利回りは+4.5%と好調です。
2018/9/29
計算してみると年間利回りは3%くらいって感じかしら?
2018/9/25
完全放置プレーで利回り3%なら大満足ですよ
2018/7/2
先月より含み益ちょっと減ってたけど、6%超の利回りを維持。いい感じ
2018/4/1
もう少しで1年が経過しようとしています。
利回りは6%以上で推移。

このようにおおよそ3~6%くらいの利回りを維持されている方が多いようです。

WealthNavi

スポンサーリンク

クロエ

手数料:運用手数料(0.88%)+ETFの信託報酬

最低投資金額:1万円

国内ETFへの分散投資なので為替リスクは気にせず投資できます!
運用手数料はロボアドの中では低いですが、自動積立ができません。
ただ、なんと1万円から運用をスタートすることができるため、はじめの一歩としてハードルは低いです!
そして野村グループ傘下の安心感もあります。

実績(TwitterにはまるでなかったのでWEBより引用)
公式HP発表
ポートフォリオ・パフォーマンス
2017年10月1日~2018年9月30日
積極型:+2.72%
安定型:+0.51%
保守型:-2.28%
2018/8末
トータルリターン利回り6.31%
2017/4/30
トータルリターン利回り1.48%

う~ん。
そもそも利用者が少なく実績が上がってきません。
まあ公式発表の利回りがちょっと...という感じなので当然といったところでしょうか。

スポンサーリンク

ダイワファンドラップオンライン

手数料運用手数料1.0%+投資信託の信託報酬
最低投資金額:1万円
ブロガーさんたちの古い記事では最低投資金額が50万円でハードルたかいよね。って書いてますが、現在では1万円以上からとなっています。
大和証券という超大手が運営しているため安心感ばつぐんです。
そして実店舗や電話での対応も完璧に備えています。
その反面最近のベンチャー企業とかとはわけが違いUI・UXがいまいちよろしくないようで、、。

実績(TwitterにはまるでなかったのでWEBより引用)
2018/1/14
年利10%に近い感じです。6月から始めていますけど、マイナスになることなく、じわじわ評価額が上がっていきます。

これしかありませんでした、、、

スポンサーリンク

テオ

手数料:運用手数料(1%)+ETFの信託報酬

最低投資金額:1万円

海外ETFのみの運用であり、そのポートフォリオの組み合わせは231種類にまでおよびます。
ロボアドの中でもかなり多い方でしょう。

実績(Twitterより引用)
2018/9/23
テオの利回り4.62%です。淡々と小さな雪だるまを転がしていきます。
2018/8/2
テオを3月末に始めて利回り6.5%です。今後が楽しみ!
2018/8/2
テオが利回り6%超え。
4月からなので、約4ヶ月でこの利回りは凄い。
2018/7/18
3ヶ月で利回り7.47ぱーせんと!
やりおるなテオ
2018/4/1
もうすぐ2年が経過しようとしていますが、平均的利回りである4.8%以上のパフォーマンスを維持してくれています(^ ^)

実績があるっていいですね。(笑)
それもかなり高水準で安定しているようです。
ちなみに『テオ』というのは画家ゴッホの弟の名前だそうで、売れない時代にお金の支援をしてくれていたそうです。
THEO

スポンサーリンク

マネラップ(MSV LIFE)

手数料:運用手数料:1%未満(を目指す)+信託報酬他
最低投資金額:1000円
ハードルが圧倒的に低いです。
1000円から積み立ても可能なので少額投資にはうってつけでしょう。
ETFを中心とした国際分散投資だそうですが、あまり詳細はわかりません。
運営はマネックス証券です。

実績(TwitterにはまるでなかったのでWEBより引用)
2018/2
-2.63%
2018/9/30
+5.5%

これらは別の方のデータとなります。
データが少ないんで何とも言えないのですが、全体として高評価は少ないです。
特定口座はありませんので、多額投資をされる場合は確定申告が必須となります。
そして銀行口座を新たに開設しなければなりません。その指定口座からのみ自動積立が可能になります。
ちょっと面倒ですね...

スポンサーリンク

楽ラップ

手数料:運用手数料:0.702%+ファンド運用管理料0.288%程度

最低投資金額:10万円

なんといっても低コスト。すばらしい。
そして下落ショック軽減機能というものが搭載されています。
名前はなんかすごいですが、要するに株価が暴落した際、株式の比率を下げて、債券の比率を上げてくれるということです。

実績(Twitterより引用)
2018/9/20
楽ラップ 3か月目! 年率換算で19%の利回り(今のままなら)
2018/9/18
累計利回り約10%で運用中。
2018/4/24
現時点では、約半年で利回り「7%」くらいです。
良い感じ。
2018/1/22
AI投資『楽ラップ』が儲かる!5か月で利回り13%達成
2018/1/17
楽ラップの運用報告!順調すぎる!まさかの利回り24.5%!

ちょっと成績良すぎやしませんか。
楽ラップ悪い点がなさそうな予感ぷんぷんです!

スポンサーリンク

まとめ

投資をする上での条件や、実績を鑑みるに、

ウェルスナビ | 口座開設はこちら

THEO | 口座開設はこちら

★楽ラップ

この3つを選んでおけばなにも問題ないでしょう。
ロボアドとはいえ、元本保証されているわけではありませんので、投資は自己責任で!!
ウェルスナビはすでに開設しているので、THEOと楽ラップを早急に開設します!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました